post

【留学レポート】カリフォルニア州立大学モントレーベイ校 内山遼 2018年2月

皆さん、少し遅くなりましたが明けましておめでとうございます。カリフォルニア州立大学モントレーベイ校(CSUMB)へ留学している国際関係学科3年の内山 遼です。今回の私の留学レポートでは冬休みの生活についてお話していきます。冬休みで私が訪れた場所はロサンゼルス、サンディエゴ、サンフランシスコ、そして学校の所在地から近いカーメルと言った場所です。全ての場所を事細かに説明していくことは難しいと思いますので、要点をまとめてお伝えしていきます。

まずロサンゼルスについてです。皆さんもロサンゼルスの名はよく耳にするでしょうが、CSUMBの所在地からは車で6.7時間ほどかかります。ロサンゼルスには名所が数多くありますが、中でも印象的であった場所はハリウッドです。ハリウッドには映画、音楽その他の芸術の分野で活躍するスターの名前がずらっと地面に描かれたWalk of Fame、ハリウッドサインまたユニバーサルスタジオなどがありました。日本食に関してもモントレー周辺よりは安易に手に入るので、こちらの日本人の学生も好んで行くことが多いです。

サンディエゴに関しては、快晴に奇麗なビーチと言ったイメージが印象的でした。ロサンゼルスは華やかな反面、ホームレスがダウンタウンに多くいたことも印象的で、街の清潔感はそれほど高くない印象を受けました。その点サンディエゴは街並みも奇麗で日中は観光しやすいという印象を受けました。個人的にはサンディエゴの方が観光に適しているのではないかと思います。

続いてサンフランシスコについて。サンフランシスコはLA、サンディエゴと比べて、CSUMBからの距離も近く、バスや電車を乗り継いで行くことも可能です。サンフランシスコのダウンタウンは碁盤の目のように町が区画されており、所狭しに有名なファッションブランドやレストランが並んでいます。ショッピングもさることながら、ゴールデンゲートブリッジ、トレジャーアイランド、急勾配を登るトロリー、またかつて実際に使用されていた刑務所「アルカトラズ」へのツアーなども人気で観光に適した場所の一つです。CSUMBに訪れた際には是非足を運んでみて下さい。

最後にカーメルについてお話させて頂きます。カーメルはCSUMBからバスで40~50分の位置にあり、モントレー、シーサイド、マリーナと学校周辺の市と違って少し物価が高く、街並みもヨーロッパの建築物を基調とした建物が並んでいるという印象でした。カーメルでお勧めのポイントは市街地の観光と、ビーチで眺めるサンセットかと思われます(個人的に)。

今回は冬休みで私が訪れた観光地についてお話していきました。アメリカの旅行で一つアドバイスを挙げるなら(おそらく海外全般に言える)、AirbnbやUberなどのアプリを上手く使って少しでも経費を抑えた旅行をすることでしょうか。こうしたアプリが日本よりも市民に普及していて、使用する機会が多いこともアメリカの生活を通して気づいた点と言えるかもしれません。

こちらは二学期がスタートし、まだ休み気分が抜けていない私は課題に追われる日々が続いています。北九大でも学期末試験、そして秋派遣での留学を考えている方は選考で忙しい時期かと思われますが、身体には気を付けて頑張ってください。

ロサンゼルス 【ロサンゼルスの様子】

サンディエゴ (1) 【サンディエゴの様子】

サンフランシスコ 【サンフランシスコの様子】

カーメル (1) 【カーメルのビーチの様子】

カテゴリー: 2017秋
{z[
カテゴリー