post

【留学レポート】サラワク大学 三好萌子 2018年4月

みなさんこんにちは。今月の留学レポートを担当させていただきます。国際関係学科、三好萌子です。今回はこちらでの学校生活の様子について書かせていただきたいと思います。まず授業ですが私の場合、今学期は3つの授業をとっています。国際関係における交渉や外交についての授業、現代における国際関係の問題を学ぶ授業、そして就職活動のために必要な英語(レジュメの書き方など)の授業です。どれもとても興味深いです。またどの授業でもグループ課題や個人課題が課されます。個人でのレポートは2,500字やそれ以上を課され私にとってはきついですが何とかこなしています。次に留学生について紹介します。ここUNIMASに来ている留学生はあまり多くありませんが、日本に居てはなかなか会う機会の少ない国の人々と友達になることができます。私の友達は、リビア、ヨルダン、スーダン、ケニア、アフガニスタン、インドネシア、バングラデシュ、パキスタン、ウズベキスタン、ブルネイといった国から来ています。みんなとても優しく、兄弟のようです。彼らと過ごす中で、それぞれの国の文化も知る事が出来ますし、何より彼らとの時間はとても楽しいです。このように授業や課題をこなし、友達との交流を深めながらこちらでの学校生活を送っています。残すところあと少しの留学生活、沢山学び、楽しみたいと思います。ここまで読んでいただきありがとうございました。

写真は友人を訪ねてブルネイに行った際のもの。

1 2

カテゴリー: 2017秋
{z[
カテゴリー