post

【留学レポート】 済州大学校 外国語学部国際関係学科3年 T.K 2018年12月

こんにちは。12月の留学レポートを担当します、国際関係学科3年の神田翼です。済州大学校での留学生活も残り二週間となりました。8月末からの留学生活を振り返ってみると、1日1日が非常に早く過ぎていったと感じます。さて、ここ3ヶ月の学校生活などについてまとめていきたいと思います。まず、済州大学校では10月後半に中間考査がありました。この時期になると学生たちは皆テスト勉強で忙しくしています。もちろん、語学堂でも中間考査はあります。テストは文章読解、リスニング、作文の3つを1日で行いました。結果は満足のいくものだったので、このまま期末考査までしっかり勉強していきたいと思いました。また、私の場合は語学堂以外の教養授業も受講しています。アジア共同体論という講義なのですが、その講義は中間・期末ともにテストはないので非常に助かります。学部授業や教養授業は当然すべて韓国語で行われるので、聞き取りが本当に難しく、理解が追いつかない時が多いです。そのため、授業の内容を録音しておいてあとでもう一度聞くということをしながら、なんとか授業について行っています。留学生活もあと2週間、毎日を無駄のないように過ごしていきたいです。

済州大学校の語学堂では、月に1、2回程度文化体験で様々な所へ行きます。いろいろな体験もできるのですかが、ほぼ毎回の文化体験のなかで海に行きます。済州の海はエメラルドグリーンでとても美しいので、ついつい写真をたくさん撮ってしまいます。写真は今まで行った海のものです。

1

2 - コピー

 

 

カテゴリー: 2018秋
{z[
カテゴリー