post

【留学レポート】韓国海洋大学校 外国語学部英米学科2年 H.K 2019年1月

 こんにちは!1月分の留学レポートを担当する、外国語学部英米学科2年の上米良穂乃里です。

 12月は、後半にある期末テストで忙しい毎日を過ごしていました。韓国の大学は、日本の大学に比べて発表やプレゼンテーションをする機会がとても多いので、大勢の人の前で自分の意見を言う度胸がついてきたなあとしみじみ感じます。また、学生が作るパワーポイントや発表資料のクオリティもとても高いため、友人の発表を見るだけでも学ぶことはとても多いです。私は中間テスト同様、韓国語での発表があり、日本の神話について説明をしました。私の韓国語はまだまだ不足していますが、帰国するまでに韓国語はもちろん、プレゼンのスキルも伸ばしていければいいなあと思います。

 また、韓国海洋大学は留学生に向けたイベントが多くあります。12月はテンプルステイといって、釜山の梵魚寺(ボモサ)というお寺で1日宿坊体験をするというイベントや、韓牛(ハヌ)の焼き肉を食べに行くイベント等があり、学期の間たくさん参加させていただきました。特にテンプルステイは、いかに自分が煩悩だらけで生活しているかがよくわかる貴重な体験でした(笑)こういうイベントを通して、留学生同士仲良くなれるのはとてもいい利点だと思っています。来学期も積極的に参加していきたいです!

 期末テストが終わると、12月末~3月初めまで冬休みになります。来学期も使う荷物は国際交流院に預けることができるので便利です。冬休み期間中も寮にいたい場合は、別に申請をしなければならないので、寮にある掲示板をこまめにチェックするようにしておくといいと思います。私は、休み中は日本で成人式を済ませ、残りはソウルで過ごす予定になっています。早めに予定を決めておくと安く済むので、中間テストが終わったころぐらいから計画的に考えておくといいです!

 テストが終わり日本に帰国するまでに、韓国人の友人が全州に連れて行ってくれました。間服を着たりおいしいものを食べたりして、良いリフレッシュになりました!残りの留学生活も、貪欲に、積極的に勉学にも遊びにも励んでいきます。最後に、1枚目の写真は韓国語の期末テストで発表をする私で、2枚目はテンプルステイでの食事の写真です。長くなりましたが以上で1月分の留学レポートを終わらせていただきます。

KNOU 1

KMOU 2

カテゴリー: 2018秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー