post

【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科2年 Y.N 2019年2月

みなさん、こんにちは!英米学科2年の長尾友里加です。私がこの留学レポートを書くのは最初で最後なので、伝えたいことを存分にお伝えしたいと思います笑。1学期の授業、冬休みの過ごし方、2学期の授業についての3点をお伝えします。

まず、1学期の授業についてです。私は2つのBusinessの授業(Global Business Communication, The Business Environment in Europe)、Spanish A1(2)、Academic Writing、Tandem Language Learningという日本語を学んでいる学生と言語交換をするという授業をとりました。こちらでは、特定の学部に所属しているというわけでは無いので比較的色々な教科の授業がとれます。学期末には夜中(時には朝4時…笑)まで図書館に籠るという生活を1週間ほどしており、ひたすらにレポートをパソコンと向き合って書いていました笑。特にBusiness系の授業は難しかったです。成績はD~A+で評価されます。私は5つ全部パスし、全てC以上で、いくつかAを取ることもできました。

次に冬休みについてです。イギリス人やヨーロッパの学生はみんなクリスマス前には実家に帰ります。こちらのクリスマスは日本の正月のように家族と過ごすものです。そのため、私はフラットで1人で過ごすことになりました。イギリス留学を考えている人は冬休みの計画をちゃんと立てた方がいいです!そうでないと暇で仕方ないと思います笑。その間、イギリス人の友達とアイルランドへ旅行したり、クリスマスも友人の家にお世話になったり、大晦日は友達の家でパーティーをしました。実は私は1度日本に帰国し成人式に参加しました。それもまた良いリフレッシュになって、支えてくれる両親に振袖姿を見せることが出来とても良かったです。イギリスに戻った後にも、日本から遊びに来た母とウィーンやプラハ、ロンドンへ旅行に行きました。気軽に旅行へ行けるのがイギリス留学の良さの1つですね。イースター休暇も旅行に行くつもりです。私はとても充実した冬休みを送ることができました。冬休み後もフラットメイトや友達と久しぶりに会えて嬉しかったです。

最後に、2学期の授業についてです。今学期は、Understanding Communication、Sociolinguistics、Understanding Culture、English Core Language Skillsという授業をとっています。今期は言語や文化系の授業が多いです。4つ目の授業以外はほぼイギリス人ばかりなので頑張って今期も良い成績をとりたいです。留学は本当にあっという間で既に帰国したくありません。残された時間を有意義に活用したいです。とてつもなく長い文章をここまで読んでくださり、本当にありがとうございました!!

【写真 1枚目:大晦日のパーティーにて 2枚目:プラハの風景 3枚目:OBUのキャンパスの様子】

1

2

3

カテゴリー: 2018秋, 新着情報
{z[
カテゴリー