post

【留学レポート】韓国海洋大学校 外国語学部英米学科3年 M.N 2018年12月

 皆さんこんにちは。今月の留学レポート担当の外国語学部英米学科3年 M.Nです。

 11月にはいってから韓国では気温がぐんと下がり、ソウルほどではないものの、海洋大は海に囲まれているので風が強く体感温度がかなり低いです。そこで先日ついに、ロングペディンと呼ばれる最強のダウンコートを購入しました!韓国で冬を越すためのマストアイテムです!!

 

 さて、今回私が皆さんにお届けしたい内容は、私達がここ3ヶ月で一番手こずった、

・韓国でのスマホ使用事情

・韓国でのお金管理

です!

 

まずは、韓国でのスマホ事情から。

私は現在、海洋大の知り合いから譲り受けたSIMフリーのiPhone6sに、大学を通して契約したSIMカード会社の 1ヶ月 1.5GB 3500円 プランのSIMカードを差して使っています。

ここで私がお伝えしたいポイントは2つ!

1つは、韓国でSIMカード購入を考えている方は、自分のスマホがSIMフリーになっているかを確認してください!日本で購入したほとんどの端末はSIMロックがかかっており、このロックを解除しなければWi-Fi無しでその端末に海外のSIMカードを差して使うことができません。

ちなみに、iPhone6s以降(6s含む)の機種であれば、インターネットで簡単に解除できます。iPhone6以前のものは、SIMロック解除手続きは不可能だそうです。

2つ目は、この大学を通して契約する、1ヶ月 1.5GB 3500円のプラン、全くお得ではありません!!! もっと安い通信社が探せばあります。ソウルのある通信社のSIMカードは、1ヶ月 10GBで3000円だそうです。ただ、これらの通信社と契約する際はソウルにある事務所に直接行かないといけないので、事前に計画しておくと良いと思います。

 

そして、次は 韓国でのお金管理!

韓国はカード社会です。交通カードのチャージなど、現金が必要な場面もありますが、ショッピングや食べ物屋さんの支払いにはほぼ、カードが使われます。

しかし、日本のカードを韓国で使うと手数料が高く、かといって韓国でカードを作ろうと思えば、外国人登録証のナンバーが必須なので入国してから1,2ヶ月はかかってしまいます。

ではその間、お金の管理はどうしたら良いのか?

結論から言うと、最初に日本から現金をできるだけ持ってくるのが一番いいと思います。キャッシュパスポートなどの手段もありますが、これは手数料が半端なく高くもったいなさすぎるのでお勧めしません。

外国人登録証さえあれば、どの銀行でもデビッドカードを作ることができるので、それが届くまでは保管に気をつけながら現金で過ごし、カードを作ったらそのカードの口座に入れて管理するのが一番ロスが少ない方法です。

 

※これはあくまでも韓国に入国して外国人登録証が届くまでの1,2ヶ月間のお金の管理方法です!

 

以上、長くなりましたが、これらの事情は留学前にも留学に来てからも誰からも説明を受けなかったため、私ももう1人の北九大生も困惑していました。先に知っていて損はないです!また、こちらの大学(海洋大)の国際交流センターの方々は、優しいですが、自分から聞かない限り、向こうから何でもかんでもお知らせしてくれたり教えてくれたりしません。掲示板や放送に常に注意して過ごし、わからないことごあればすぐに聞くことが大切です。

のちに海洋大に留学する学生さん達の助けになる有益なレポートとなればと思います!

 

それでは、私の食料庫となっている机の引き出しの写真とともに、今月の留学レポートを終わります。

IMG_5707

カテゴリー: 2018秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー