post

【留学レポート】韓国海洋大学校 外国語学部英米学科3年 M.N 2019年2月

 釜山では最も寒い時期を超えて、かすかに春の兆しを感じる気候になりました。

 こちら韓国海洋大学では12月末より約2ヶ月の冬休み期間となりました。この2ヶ月間をどう過ごすかを冬休みに入る1ヶ月前くらいから考えていたのですが、一年間もない留学期間の中で、出来るだけ多くの経験をして多くのことを感じ、学びたいと思い、結果韓国にとどまることに決めました。

 

 私は9月の開講からずっと大学の寮で暮らしていましたが、冬休み期間は寮の利用費もさほど安くはなく、海洋大の敷地内にある寮は交通の便も良くないため、キャンパスの近くに短期でワンルームを借りました。家賃は1ヶ月日本円で約3万円です。ここはバスの本数も多く、バス停も近いのでとても暮らしやすいです。

 また、せっかくの長期休暇、なにか新しいことに挑戦したいと思い、アルバイトを始めました。交換留学の際に取得するD2ビザでは、アルバイトを始める前に提出しなければならない書類や申請手続きがあるので事前によく調べて行わなければなりませんが、さほど面倒でもないので心配しなくても大丈夫です。ただ、この手続きなしでアルバイトをしてしまうと違法になるのでくれぐれもお気をつけください!

 アルバイトがない日や、その他空き時間にはソウルや他の地域に遊びに行ったり、自宅近くのカフェで韓国語や英語の勉強をしたりします。お洒落なカフェで暖かいドリンクを飲みながらする勉強は、趣味のような感覚で楽しいです。韓国は本当にお洒落で可愛いカフェが多いんです!いつかそんな綺麗なカフェでもアルバイトをしてみたいな~なんて思いますね笑

では、この辺で今月の留学レポートを終わらせていただきます。

写真は家から近い繁華街にある、フラワーカフェです。綺麗でしょう?♡

IMG_6158

カテゴリー: 2018秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー