post

【留学レポート】大連外国語大学 外国語学部英米学科2年 H.R 2019年3月

 初めまして。今月の大連外国語大学の留学レポートを担当します、英米学科新三年生の龍尾瞳です。こういったレポートを作成するのは初めてなので、少しだけ緊張しております。よろしくお願いします。

 このレポートを書いている今は、こちらへ来て二日目の状態ですので、話の内容が薄かったら来月の担当の方のレポートを読んでください。

 大連は福岡に比べて肌寒いです。そちらはもう春だと思うのですが、大連ではまだみんな厚手のコートを着ている学生が多いようです。

 大連外国語大学に到着するとまず、入寮手続きを行います。いろいろな国籍の留学生がある小さな事務局に押し寄せて、中国語が飛び交っている状態でした。日本人で在学生のボランティアをしてくださる方がいたので、とても助かりました。入寮の際は、想定以上の中国元がWi-Fiやデポジットを理由に必要でした、ここは注意しておいてください。私は六人部屋を選択しています。韓国、タイ、あともう一か国の方はちょっと前にお喋りしたのにどこ出身か忘れてしまいました、の五人が現在入っています。みんな優しそうな方たちばかりです。自分がその環境の中でどう楽しめるかを考えて行動することが大切ですよね、頑張ります。

 出国前に食べるご飯、というものに私は少しこだわりがあって、やはり日本食を食べたいなと思うんですね。前回、海外に行く前はメグのから揚げ定食を食べたように。今回も空港で日本食を食べたいなと思っていました。しかし、預入荷物の一つが重量超過だったため、えっさえっさともう一つのバックパックに詰め替えをしていたので、ご飯を食べる時間が無くなってしまいました。悲しいです、最後に日本で食したものは15秒で体内にチャージしたウィダーインゼリーでした。では。

大連 写真 レポート

カテゴリー: 2018春, 新着情報
{z[
カテゴリー