post

【留学レポート】韓国海洋大学校 外国語学部英米学科4年 M.N 2019年4月

こんにちは。

釜山ではまだ空気が冷たくはありますが、桜が満開を迎え春の訪れを感じている頃であります。

海洋大学では3月4日に開講してからもうすでに1ヶ月が過ぎようとしています。今回はここ1ヶ月の様子をレポートしたいと思います。

私は前学期では、英語のネイティヴスピーカーの教授、先生方によって英語のみで開講される授業を中心に取っていましたが、今学期は韓国語のみで開講される授業を中心に履修することにしました。教授はみな韓国人ですが、英語と韓国語半々で教えてくれる教授もいらっしゃれば、韓国語のみで授業を進める教授もいらっしゃいます。

私はここで英語英文科所属なので、レジュメなど英語で表記されているものも多く、先生方も必要であればサポートしてくださるのでそれほど苦労はありませんが、教授によっては話すスピードが速かったり釜山の方言が強かったりして、内容理解に苦しむ事もあるので、そういう授業は出来る範囲で予習をして挑むようにしています。

こちらの大学では北九大での授業と比べ、グループワークや、プレゼンテーションの場がとても多いです。発表は英語と韓国語どちらでも良いと言われます。

また、韓国の大学では履修登録はオンライン申請で、[完全先着順]なのですが、私たち交換留学生は幸い、その戦争に参加する必要はなく、履修修正期間の終わりまでに助教に受けたい授業を申請すれば、すべて登録してもらえます!

こんな感じで海洋大学でのふたつめの学期がスタートしました。留学生活も残り3ヶ月を切ったので、1日1日を大切に過ごしたいと思います。では、これで4月の留学レポートを終わります。

IMG_6878

カテゴリー: 2018秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー