post

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2019年1月

みなさんこんにちは。12月は月末の期末試験と個人・グループ課題の山積みでとても忙しい月でした。

やはり、日本の大学と大きく違うなと思うのは、ひとつひとつの課題の分量と、その内容です。おそらく、大学によって異なると思いますが、学生生活の中で私は一番多く論文を読んだと思います。

課題が出る時は、1週間あたり平均4本は当たり前です。同時に、グループ課題となると、小さな論文1本作る感覚ですので、慣れるまではしんどかったです。ですが、慣れると楽しいです。また、盗作に当たるパーセンテージをしっかりと分析されるため、日本の大学よりとても神経質になる問題です。単に、引用する文言だけでは不十分で、自分自身の言葉で言い換えをする必要があり、日本でなんとなくゆるい感じでやってきた私は、正直きつかったです…(笑)ですので、今後留学を考える方は、しっかりと日本にいるうちにそのような感覚を養う必要性があると感じました。

このようなセンシティブな話題はこのぐらいにしておき、マレーシアといえば、ドリアン。そう、ドリアンの話をしたいと思います。単にそのまま食べるのではなく、アイスクリームやジュース、中には料理にも入っている時があります。そして、日本人に限らず、多くの人はドリアンの独特な匂いが嫌いですよね?私は正直嫌いです。ですが友達からどうしても食べて欲しいとお願いされ、食べました。まるごとひとつ。やはり匂いは硫黄の匂いですごく食べにくいですが、味は想像より遥かに美味しかったです(すごくまずいと思っていました)。その後、アイスクリームも試したのですが、アイスクリームが一番食べやすいです。

今後、マレーシアに行く機会がある方は、ぜひ挑戦してみてください。現地では「旬」という概念はないですが、収穫時期は12〜1月ごろがよく熟れて美味しいそうです。

1月分写真

 

カテゴリー: 2018秋, 留学レポート
{z[
カテゴリー