post

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2019年2月

こんにちは。12月末〜1月頭にかけて期末試験があり、慌ただしく年末年始が終わりました。

1月は学期間休みで、特にすることもなく、友人は全員地元に帰ってしまいました。そして、交換留学生の仲間も、各々自分の国に帰ってしまい、少しさみしかったです。別れは辛いもので、交換留学が始まって最初の頃は多くの時間を交換留学生の仲間と過ごしたので、とても思い出深いです。ほぼ全員のお見送りにも行けてよかったです。そのあと私は寮でひっそりと過ごしていました。ただ、自分の時間をゆっくりと取ることができ、良い休暇となりました。

ここまで書いて、あまり話題もないので、12月に経済学部生で行った、FEB Wild to Borneo Tripについて書こうと思います。この日帰り旅行はSemenggoh Wild-file CenterとJongs Crocodile Firmに行ってきました。Semenggoh Wild-file Centerは野生のオランウータン保護区の中にあるところで、食事の時間になるとオランウータンを見ることができるそうなのですが、その時は運悪く見ることはできませんでした。2つめのJongs Crocodile Firmは、ワニの動物園で、何十匹ものワニがいて、大きいものだと3mは優に超えていました。また、Flying Crocodileというショーでは、ロープに吊るした肉をワニが水面からジャンプして食べる様子も見ることができ迫力満点でした。やはり、Borneoは自然豊かな島であり、今後もこの自然を守っていく必要があると感じた小旅行でした。

2月分写真

カテゴリー: 2018秋, 留学レポート
{z[
カテゴリー