post

【留学レポート】 サラワク大学 経済学部経済学科4年 A.T 2019年4月

こんにちは。3月1日はマレーシアでは何の変哲も無い一日ですが、私にとっては就職活動情報解禁の日でした。

マレーシアにいながら就職活動をするのはとても変な気分でしたが、何とか相変わらずの課題の山と格闘しつつ、進めております。3科目に減らしたのは正解だったかなと思っております。

授業は淡々と進んでおりますが、Current Issuesの授業では外部講師を招いての授業がありました。みなさんはIR4.0という言葉を聞いたことがありますか?IR4.0とはIndustrial Revolution 4の略です。日本語に訳すと第4次産業革命です。このテーマについての講演会がありましたので、そのことについてシェアさせていただきます。どのような内容かというと、AI・インターネットシステムの発展に伴い、ロボットやコンピューター技術によって産業構造が大きく変化するという内容です。恐ろしいことに、将来約65%の職業・業種はロボットに奪われる可能性があると言われています。そのような状況を踏まえて、今私たちが備えるべきこと、そして発展途上国の国々はどうのようにその局面に対処すべきか?という内容の講義でした。私もこの講演会に参加するまで、IR4.0という言葉すら知らなかったので、とても興味深い講演会でした。

今まで、マレーシアの文化・生活習慣、そして経済を学んできましたが、また新しい観点でマレーシアという国を考えることのできた良い機会でした。写真は、個人的にいい画が取れたので載せました。

4月分写真

カテゴリー: 2018秋, 留学レポート
{z[
カテゴリー