post

【留学レポート】 韓国海洋大学校 外国語学部英米学科2年 Y.Y 2019年11月

こんにちは!韓国海洋大学に留学中の、外国語学部英米学科2年矢野優紀です。留学生活がスタートして、もう二か月が過ぎようとしています。留学に来てからは、時間の流れがとても速いと感じます。前回9月にレポートを書いたときには、予想していたよりやる事がなく刺激が足りないと感じる、と書いていたのですが、10月末になってくるとだんだんと忙しい時期になっていきました。なぜならば、中間考査があるからです!試験前から試験期間中にかけて、講義室やカフェで夜遅くまで勉強する学生さんたちの姿が見られました。北九州市立大学でも中間考査を行う授業はありますが、日付が変わる程夜遅くまで中間考査のために学校に残って勉強をする…このような学生さんは少ないのではないでしょうか。期末考査並みにたくさん勉強する学生さんたちを見て驚きました。私はというと、試験のある科目と試験の代わりにレポートを提出する科目がありました。試験のあった科目はほぼ全て韓国語で授業を受けていたため、なかなかに難しく苦戦しました。私は韓国語が完璧に話せるわけではないため、やはり韓国語で行われる授業は難しく感じます。ですが、学生さんたちの勉強する姿に刺激を受けて一緒に頑張ることができました。ありがたかったのが、私たちが生活している寮では試験期間中、夜食としてハンバーガーと飲み物を配布していました。量も少なくなく、おいしかったです^^ 期末考査期間も夜食が出るようなので、ぜひ利用してみたいと思います!

最後にまた少し、寮の部屋についてお話ししようと思います。9月にも寮の部屋について書いているのですが、今回はちょっと気になる点がありましたのでご紹介します。寮にはシャワーと洗面台がついているのですが、お湯が出ない時間があるようです…暖かい時期は良いのですが、寒くなってきた現在、お湯が出なくなるのは少し大変なところがあります。ですが、悪いところだけではありません!10月末ごろのある日、外から帰ってくると、床が暖かい!やはり韓国、床暖房は効いているみたいです。

最後に、先ほど紹介した夜食の写真を載せて、今月の留学レポートとしたいと思います。

1

 

カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー