post

参考:2020年3月当時【留学レポート】フォートルイスカレッジ 文学部比較文化学科3年 A.S

※昨年度3月当時の留学レポートについて、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急帰国が続いたため、掲載を見送っておりました。

こんにちは。FLCに留学中の文学部比較文化学科3年の園田采加です。最近は、スケートやスキーをしたりスノーシューハイキングに行ったりとコロラド州の豊かな自然を満喫しています。他にも、FLCの学生団体(SUP)の一員としてイベントの主催、障がい者と関わるボランティア活動、中学校での日本紹介等様々なことに取り組んでいます。

先月の留学レポートでは有吉さんが今学期履修している5つの授業について詳しく紹介していました。まだ読まれていない方は是非読んで下さい。今月は、私の履修科目と履修登録時のアドバイスについて書きます。

今学期は、Linguistics for Educators、Global Perspectives in Education、Contemporary Issues of Native Nations、Current Events & Trends in Media、Basketball、Yoga、Social Danceの7つの授業を履修しています。

(1)  Linguistics for Educators: 英語を学ぶ際どのような過程を経て習得に至るのかを学び、各段階で教師に求められる指導を学習しています。個人の課題 (reading, writing papers, making flashcards etc.) 以外に、グループで言語学の視点を用いて映画を分析したり、歌や劇/パペットショー等のパフォーマンスをしたりする課題もありました。

(2)  Global Perspectives in Education: アメリカと海外の教育の歴史、教育思想、教育制度等を学んでいます。この授業ではFLCの近くにある学校も複数訪問します。学期末には、授業で得た知識を基に一人ひとり理想の学校のWebサイトを作成します。毎授業先生が小説や詩の一部を朗読して下さることや様々なグループ活動があることが特徴です。

(3)  Contemporary Issues of Native Nations: ネイティブアメリカン(アメリカの先住民)が今直面している課題について教科書や動画、様々な資料から学びます。教授がネイティブアメリカンで学生もネイティブアメリカンの割合が高く、彼ら自身の体験談や考えも聞くことが出来ます。FLCの魅力が詰まった授業の1つです。毎週月曜日、水曜日はレクチャー形式で毎週金曜日は本や映画を基にグループディスカッションをしています。

(4)  Current Events & Trends in Media: 絵文字、非言語コミュニケーション、Netflixを扱います。絵文字プロジェクトでは、それぞれの学生が興味のある絵文字について多角的な視点で分析し発表しました。現在は、アメリカの政治家の演説や討論の映像を見てジェスチャーや表情、声の抑揚等がどのような意味を持っているのかを考察しています。

(5)  Basketball: 試合中心の授業のため初心者は履修出来ませんが、バスケ好きのための楽しい授業です。課題図書があり、計4回ディスカッションの日があり小テストもあります。

(6)  Yoga: 初心者や経験者問わず履修が可能です。自分の身体に無理がないようにヨガを楽しむことが出来ます。正しい姿勢やヨガポーズについて定義を書く筆記試験があります。

(7)  Social Dance: 経験者が数人いますが初心者大歓迎のクラスです。ワルツ、ルンバ、スウィング、サルサ等様々なダンスを踊ります。短いエッセイを書く課題が数回あります。

それでは、履修登録に関して2点アドバイスを書きます。

1点目は、Waiting Listについてです。留学生は履修登録開始が正規学生よりも1週間程遅く設定されています。そのため、人気の授業は留学生の履修登録が開始になった時点で既に満員の場合もあります。私の場合、Yogaのクラスが満員でした。受講者枠が埋まっている場合はWaiting Listに自分の名前を追加することが可能です。Waiting Listとは、受講者人数に空きが出た場合や枠が増えた場合にリストの上位の人から履修が可能になる名簿のことです。どうしても履修したい科目はあきらめずWaiting Listに登録しておきましょう。私は、初回の授業の1日前に履修出来るようになりましたというメールが届きました。メールは欠かさず確認するようにして下さい。

2点目は、春学期の履修を組む際のアドバイスですが、どの授業を履修しようか迷った際にその授業の先生のオフィスを訪問してみることをお勧めします。秋学期中に春学期の開講科目が公表されます。既にFLCに来ているため、履修を考え始める段階で直接教授方に会って話をすることが出来ます。履修を考えている授業の先生に会いに行くことで、どのような先生なのかが分かり、先生との繋がりもできます。昨年のシラバスや授業で使う教材を見せて頂いたり、課題について教えて頂くことが出来たりするためとても参考になります。

最後に、FLCはInstagram(Fortlewiscollege)、Facebook (Fort Lewis College)、YouTube (Fort Lewis College)のアカウントがあります。大学のイメージを掴むのに役立つと思うので是非確認してみて下さい。留学に来てからもこれらのアカウントをフォローしておくことで様々なイベント情報を得ることが出来るので是非活用して下さい。

読んで下さりありがとうございました。今月は、スノーシューハイキングに行った際の写真と授業で使っている教室の写真を添付しています。5月の留学レポートでまたお会いしましょう。

4 5 6

カテゴリー: 2019秋
{z[
カテゴリー
月別アーカイブ