post

参考:2020年3月当時【留学レポート】韓国海洋大学校 外国語学部英米学科2年 Y・Y

※昨年度3月当時の留学レポートについて、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急帰国が続いたため、掲載を見送っておりました。

こんにちは。韓国海洋大学に留学中の外国語学部英米学科2年矢野です。

私は現在冬休み中です。冬休み中は大学の寮には入らず、釜山の西面(福岡でいうところの天神のような都市部です!)というところに住んでいます。大学からは地下鉄またはバスで1時間かからないくらいの場所に位置している観光地で、日本人観光客の方もよく見かけます。西面で私が何をしたのかと言いますと、ずばり韓国語の勉強です。なぜかというと、前回のレポートでも言及はしているのですが、私の韓国語のスキルがやっぱり足りないと感じる部分が大きかったからです。韓国語の勉強としては、カフェなどでの勉強のほかに、塾にも通ってみました。外国人向けに韓国語を教えている塾で、主にヨーロッパやアメリカ、台湾の学生さんたちがそこで勉強していました。学生の元々の韓国語レベルに合わせて7つのクラスに分かれていて、私は上から2番目のクラスで勉強しました。本来はグループレッスン制なのですが、たまたま同時期に同じレベルの学生さんがおらず、個人授業になりました。授業内容はその塾オリジナルの教材があったのですが、私の場合は先生が私のレベルに合わせて、スピーチ指導やニュースの聞き取りなどハイレベルな指導を受けることができました。また、私は残念ながら参加できなかったのですが、毎週料理教室や食事会、西面案内ツアーなども行っているようでとても興味深かったです!授業料は安くはなかったのですが、それだけ払う価値はあったと確信しています。

次に、受講申請についてのお話です!来年度前期は何を受講しようかなあといろいろ考えたのですが、私は英米学科所属なのでやはり英語に科目を中心に受講しようと思いTOEICやプレゼンの授業など6つの科目を、難しそうではありますが挑戦しようと思います。受講申請の仕方ですが、この大学には受講申請用のアプリがあり、それを利用して行うことができました。ただしこの方法は大学の交換留学生担当の方はおしえいぇ下さらなかったので自分で探さないといけないです泣 またパソコンから、大学の総合情報システムからも申請できます。人気のある授業を受講したい時は、本申請期間より前の予備申請期間に予備申請をすることも可能でした。私もTOEICの授業などは予備申請をしておきました。

さて、話は変わりますが現在流行中の新型コロナウイルスについてです。釜山でも2月の半ばごろから感染者が急激に増加し始めて、韓国海洋大学でもウイルス対策ということで学期の開始日が2週間、終了日が1週間遅れることになりました。また、中国人留学生に対する隔離措置といった対策も行うようです。現在の釜山の状況ですが、平日はもちろん、週末も外出する人が明らかに減って、出かけるとしても、マスクをして出かける人がほとんどのようです。さらに、コンビニでもマスクのコーナーだけ空っぽになっていたりと皆さん対策をしているようです。日本でも似たような状況ではありますが、手洗いやマスク着用などウイルス対策、ぜひおこなって健康に気を付けてお過ごしくださいね!

それでは私が勉強しによく通っていたU:DALLYというカフェと塾での写真を載せて終わりにしたいと思います!

3月分写真1

3月分写真2

カテゴリー: 2019秋, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー
月別アーカイブ