post

【留学レポート】 サラワク大学 伊藤 さほ子 2017年6月

 皆さんこんにちは。6月の留学レポートを担当させていただきます、伊藤さほ子です。早いもので、今月で最後の留学レポートとなりました。先週ですべての授業が終了し、6月5日からのテストを残すのみとなりました。

 今回は、少し前の話になりますが4月にあったUINというイベントについて紹介したいと思います。UINとはUNIMAS International Nightのことで、インターナショナル生が自国の文化や食べ物を紹介するイベントで2日間開催されます。私は、サラワク大学に留学中の他の日本人たちと一緒にCulture classとfood部門に参加しました。Culture classでは日本の文化、特に学校生活について紹介しました。他の国々の発表も興味深く、勉強になりました。Food部門では、日本人全員で巻き寿司を作りました。500人分用意しなければならず大変でしたが、多くの人からおいしいと言ってもらえ、頑張って作った甲斐がありました。また、私たちは参加しませんでしたが、2日目の夜にはステージでのパフォーマンス発表もあり、各国の留学生たちが伝統ダンスを披露したり楽器の演奏をしたり、盛り上がりました。留学中に何度か伝統衣装を持っていないか聞かれたことがあるので、これから留学する人は浴衣など日本ならではの衣装を持って行くといいかもしれません。

 最後に、私たちは予定より約1か月遅れての出発となり、不安でいっぱいの中留学生活がスタートしました。留学に来て、初めて経験したこと、考えたことがたくさんありました。特に寮をシェアルームに移動してからは、ハウスメイトたちといろいろな話ができ、新しいことを知り、考える良い機会となりました。この留学は本当にたくさんの人たちに助けてもらい、支えてもらったからこそ、ここまでやってくることができたのだと実感しています。残りの時間を大切に、最後まで留学生活を楽しみたいと思います。

1

UNIMAS International Night

2

授業でBidayuh族のロングハウスに行きました

3


カテゴリー: 2016秋
{z[