post

【留学レポート】 北京語言大学 押川昌弘 2017年7月

 こんにちは。北京語言大学に留学中の中国学科4年押川昌弘です。こちらは早いものであと2週間後には夏休みに入ります。先日は本科生の卒業式があり、それに私の友人も出席していたため、私も参加してきました。


 私達短期留学生は来週ようやく今期の期末テストが始まりますが、友人の中には、既にいくつか受け終わったものもあるそうです。そのためか、普段は喧騒の多い週末もいつもと比べ人通りが少ない様に思います。おそらく多くの学生はテスト勉強に追われ、復習の毎日なのではないでしょうか。ここで気になるその内容は、そこまで難しいというものではないように感じます。普段からコツコツ勉強していれば取れる様に思います。

 勉強以外の時間は、夏休みの旅行の計画立てと今期で学校を去る友人の為に費やしています。
テストが終了したら、私はまず今季の終了式に参加し、その後半月ほど昆明に一人旅をしに行く予定です。ここへの旅行は私が中国への留学を決めた理由の一つでもあったので、とても待ち遠しいです!また、一人旅は自分の中国語スキルを更にブラッシュアップする絶好の機会でもある為、中国に限らず海外留学する方にはぜひオススメです!!加えて、その期間中僕はこちらの大学で知り合い、今では好朋友(日本語の親友)の1人となった中国人の友人宅にお邪魔し、案内はもちろん、地元料理を振舞ってくれるとのことなので、本当に楽しみです♪中国人は仲良くなれば本当に親切にしてくれるので、皆さんもぜひ中国人と友達になることをお勧めします!

 あと数日で留学開始から5ヵ月目に突入します。時間で言うとまだほんの5ヶ月しか経っていません。ですが、私はこの短期間でかなり多くの事を習得しました。それは小さな事から大きな事まで幅は広いです。例えば、自分という存在の確立(自分とは何者か、要は自己分析ですね)、世界で成功する上で必要な物、チャレンジ精神、人との向き合い方…中国語スキル向上や外に対する視野の拡大は言うまでもありません。あとは早寝早起き、朝ご飯といった規則正しい生活も身に付けることができました、ようやく。(笑)

 実は来た当初は、今ほど順調ではありませんでした。脳内の8割を緊張と不安が占めていました。正直きつい事の方がほとんどでした。ですが、もし少しでも留学願望がある方がいたら、とにかくチャレンジをしてみてください。行ってみてください。不安はあるかもしれませんが、とにかくチャレンジしてみてください。先のことは、始めてから考えても遅くはありません。「後悔先に立たず」”。”やらなくて後悔”より、”やって後悔”です。今回の私のレポートが留学を躊躇っている方の背中を少しでも押すきっかけとなったら幸いです。

 

日中友好団体メンバー壮行会にて

北京語言_7月

北京語言 2

北京語言 3

北京語言 4

 


カテゴリー: 2017春, 新着情報, 留学レポート
{z[