post

【留学レポート】 韓国海洋大学校 石村裕美 (2017年12月)

 こんにちは、韓国海洋大学留学中の国際関係学科2年、石村裕美です。

 釜山に来て既に3か月が経ちました。時間が過ぎるのが本当あっという間に感じられ、もはやこの大学で卒業したいとさえ思うくらい、韓国での留学生活はとても充実しています。また本格的に冬が始まり、海洋大は特に海に囲まれているので、風も強くとても寒くなってきました。

 さて、今回は普段の私たちの生活についてお話ししたいと思います。授業は毎日だいたい4時か遅くても6時には終わることが多いです。食事は寄宿舎でとることがほとんどなのですが、平日にご飯を食べに行くときは、学内と学校のすぐ近くのハリというところまで無料で運行するシャトルバスに乗って、ご飯を食べに行ったり、週末には南浦洞や西面といった街の方までバスで出て友達とご飯を食べたりカフェを巡ったりしながら遊ぶ時もあります。市内の都会の方へ出て行くには30分程度時間はかかりますが、韓国は交通費がとても安く、バスだとどこまで乗っても一回120円程度なので、遊びに行きやすい環境が整っています(笑)

 ところで、海洋大はもうすぐ期末試験期間に入ります。韓国の学生は、遊べるときにはとことん遊び、勉強しなければいけない時はしっかり勉強するといったメリハリがちゃんと付けられる面があるので、韓国での2回目の試験に向けて私たちも負けないくらい頑張っていきたいと思います。最後に今回の写真は、私たちのバディである海事大の先輩方と撮った写真です。ではまた次回の留学レポートでこちらでのことをお話ししたいと思います。

kmou01


カテゴリー: 2017秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー