post

【留学レポート】 タマサート大学 藤田美紀 2018年3月

 皆さん、こんにちは。今月の留学レポートを担当する国際関係学科2年の藤田美紀です。よろしくお願いします。北九大ではもう次の派遣留学生が決まったと聞きました。残念ながら今回タマサート大学への派遣はありませんが、みなさん留学の準備頑張ってください。

 

 1月から新学期が始まりました。今回は私が履修している授業を少し紹介したいと思います。今期、私はBMIRという私が所属している学部の4つの授業を取っています。

●International Organization

毎回FAOやUNDPなどの国際機関で働いている方たちがゲストスピーカーとして講義をしてくれます。国連やその他の様々な国連機関について勉強したい人や、実際に将来国連で働きたい人たちにはとてもおすすめの授業です。

 

●Thai government and politics

タイの政治の授業で、個人的に一番好きな授業です。タイがどのようにして民主化へ向かっていったのか、王族・軍・国民の関係についてなどを勉強します。先生がイケメンです。

 

●Political Economy in Southeast Asia

ASEANのそれぞれの国の政治や、ASEAN経済についての授業です。先生がとてもパワフルで、とても分かりやすくASEANの国同士の関係や、ASEANの役割などを教えてくれます。とても楽しい授業です。

 TU01

 

●The Politics of International Development

国際開発の授業で、主にフードプロセスについての授業です。なぜ日本は先進国で、タイは発展途上国なのか、貧困を改善するにはどうしたらいいのかなどについて勉強します。また、この授業ではフィールドワークとして、タイのFAOとJICAを訪問します。

 

今学期は、留学生がとても少ないので、私は基本的にタイ人の友達と遊んだり夜ご飯を食べに行ったりしています。授業がない日は語学学校に行ったり、タイ人の友達にタイ語を教えてもらったりもしています。

留学レポートもあと1回しか書かなくていいと考えると嬉しいような寂しいような…今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 TU02

↑いつも一緒にいるタイ人と日本人の友達

 TU03

↑Chinese New Yearの時のChina Town

タイ、特にバンコクに住んでいるタイ人の90%ぐらいは中華系タイ人なのでタイでも旧正月は盛大にお祝いします。私のタイ人の友達も99%中華系なので、中国語を話せる子が多いです。

カテゴリー: 2017秋, タマサート大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー