post

【留学レポート】 韓国海洋大学校 外国語学部国際関係学科3年 H.I 2018年5月

 皆さん、こんにちは。韓国海洋大学留学中の国際関係学科三年石村裕美です。冬はとても寒かった釜山も5月になり、暖かく過ごしやすい季節になりました。海洋大では先週に中間テストも終わり、また普段通りの生活が戻ってきました。

 さて、現在私は海洋大のサークルの一つである「黒潮」という日本語サークルに所属しているのですが、そこでのどのような活動をしているかについてお話ししたいと思います。

黒潮には初級、中級の二つのクラスがあり、私は中級のクラスで主に形容詞、動詞の活用などを韓国語で教えています。母国語である日本語を教えることを、そこまで難しく考えていなかったのですが、母国語だからこそ日本語を文法的に意識して話したことがなかったので、いざ韓国人の学生と一緒に勉強してみると、日本語の勉強はとても難しいんだなと実感しました。また、その動詞、形容詞の活用などの文法をさらに韓国語で教えなければいけないのですごく頭を使いますが、韓国語を使って日本語を教えることができるという貴重な体験ができるので、とても充実しています。

 最後に、いよいよ留学生活も残り二カ月をきりました。もう少しこちらの大学で勉強したいという気持ちが正直強いですが、留学が終わって悔いが残らないよう、一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。

 下の写真は日本語を教える際に使ったプリントの写真です。

 kmou01

カテゴリー: 2017秋, 新着情報, 留学レポート, 韓国海洋大学
{z[
カテゴリー