post

【留学レポート】 大連外国語大学 外国語学部中国学科3年 E.O 2018年9月

  こんにちは。今月の留学レポートを担当させていただきます外国語学部中国学科3年の折田栄介です。

 長いようで短かった1ヶ月間の夏休みも終わり、いよいよ留学生活もあと半分となりました。前学期大連に来たばかりの時は中国語もほとんどわからず、もちろんまだ友達もできていなかったのでとても不安でしたが、学期末頃には友達もたくさんでき、言いたいことも中国語で伝えられるようになったし、いつも行っていたご飯屋さんの店長と仲良くなって楽しくおしゃべりができるくらいになったので自分の成長が感じられて何よりも嬉しかったです。

 大連外国語大学は、その名の通り外国語専門の大学で、特に日本語教育のレベルの高さで有名なのだそうで、日本語学科の中国人学生と交流する機会もたくさんあったのですが、本当に驚くほど積極的で、いい刺激を受けました。授業は留学生のみのクラスなのですが、その時も外国人留学生は日本人とは違い、何かあれば小さなことでもすぐに質問し、積極的に授業に参加しています。そしてやはりそういう学生は中国語もとても上手です。留学生同士の会話はほとんど中国語を用いるので、上手な友達と会話するのもとても勉強になります。

 さて、もうすぐ新学期の授業が始まります。新しいクラスのレベルについていけるかという不安もある反面、新しい出会いや生活への期待も高まります。残り半分の留学生活も自分のペースで頑張っていきたいと思います。

IMG_4969 写真は夜の大連市内

カテゴリー: 2017春, 新着情報
{z[
カテゴリー