post

【留学レポート】 フォートルイス大学 外国語学部英米学科3年 A.H 2018年9月

こんにちは。フォート・ルイス大学に留学中の英米学科3年堀之内綾音です。

ここでの生活が始まって1週間が過ぎました。まだ分からないことも多いですが、到着してから学校生活が始まるまでについて書いていきたいと思います。

これはめったにないとは思うのですが、私が現地へ向かうときデンバーからデュランゴへのアメリカ国内線が搭乗10分前にキャンセルになり、デンバーのホテルに一泊したため大学への到着が遅れました。特に今年は北九大からの留学生は私一人だったので、航空会社のカウンターへ行って話をして、ホテルに向かうまで不安な気持ちで過ごしました。今後、皆さんがこのようなことを経験するかは分かりませんが、もしこのようなことがあれば、落ち着いて航空会社のカウンターで話をして、分かるまで何度も聞きましょう(笑)そして、人を捕まえて聞きましょう。大学への連絡も忘れずに!

そうして、一日遅れでデュランゴに到着しました。大学があるデュランゴは朝晩は寒くて、昼は暑いという気候です。また、湿度がないのでからっとしています。大学は、北九大と違って広いです!!そして、自然豊かで開放感溢れるキャンパスです。私はこのキャンパスをとても気に入っています!

大学に着いてからは、オリエンテーションがありました。キャンパスが広いので自分の教室への行き方を案内してくれたり、教科書の買い方を教えてくれたりウォルマートという日用品も食料も揃うスーパーに連れて行ってくれたりしました。オリエンテーションとは別に毎晩何かしらの歓迎イベントがあります。ぜひ行ってみてください。とても楽しいですし、緊張もほぐれます。

2日ほど前からちょうど授業が始まったところです。次回は皆さんが気になる授業についてお伝えしたいと思います。

1535160664009

カテゴリー: 2018秋, 新着情報
{z[
カテゴリー