post

【留学レポート】 バンクーバーアイランド大学 外国語学部英米学科3年 M.T 2018年11月

こんにちは。外国語学部英米学科のM.Tです。カナダに来て約2カ月が経ちました。もう残り1カ月しかないと考えるととても早く感じます。

10月に入って以降はだんだんと気温が下がり、だいぶ冷えてきました。カナダでは11月が梅雨の時期のようで、最近は雨の日が続いています。

学校生活はとても充実していますが、最近は毎日忙しく、課題やエッセイ、プレゼンテーションの準備に追われています。最初の1カ月はとても良い調子で、テストの点数も右肩上がりでしたが、ここ最近は不調で、少し気分が下がっています。しかし、そんなときに励まし、助けてくれる友達がいます。カナダで出来た友達は皆優しく、同じ境遇にいるのでお互い共感できることが多く、私の心の支えになっています。特にテストの点数が悪く、落ち込んでいたときに「自分もよくそういう場面があった。」と友達が励ましてくれたお陰で自分自身もただ落ち込むだけでなく次へ進む一歩を踏み出すことが出来ました。

また、10月は友人とシアトルへ旅行し、また大学の活動の一環でかぼちゃ畑とトウモロコシ畑に行き、キャンプファイヤーをして楽しみました。そうしたカナダやアメリカ特有の文化に触れ、身を持って楽しむことで、留学前に決めていた「様々な国の文化に触れ、自分の世界に対する考え方を変える」という目標も達成に近づいていると感じました。残りの1カ月、悔いのないよう精一杯毎日頑張ります。

留学レポート11月用写真 (1)

カテゴリー: 2018秋
{z[
カテゴリー