post

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部国際関係学科2年 N.K 2018年12月

 こんにちは、12月の留学レポートを担当する国際関係学科2年の古閑なつみです。留学が始まってから今日で3か月が経ちました。韓国での生活にも慣れて、学校生活を楽しんでいます。

 

 今回のレポートは私が取っている授業について紹介したいと思います。私は週に6つの授業を履修しています。そのうち4つは韓国語の授業で、級別に受けることになります。私は月曜日と水曜日に2コマずつ授業があるので9時から16時半までずっと韓国語の授業があります。授業時間がとても長いのでかなり大変ですが、授業は韓国語で会話をする時間が多いので韓国語がどんどん身についているなと思います。韓国語の授業のほかに英語での授業、日本語での授業も取っています。韓国の文化についての授業では英語で先生の講義を聞いたりビデオを見たりします。もう一つは日韓文化の比較の授業ですが、これは両国の学生が日韓の文化について話し合いをして発表をする授業です。

 

12月は早くも期末テストの時期になります。私たちもここに来て2回目の試験になりますが、韓国の学生の勉強への意欲は本当にすごいと感じます。試験期間にもなると図書館や寮の自習室、学校のカフェまで試験勉強をする学生で満席になります。私もしっかりと対策をして今学期をいい形で終えられるように頑張ります。

 

 写真は学食のごはんとルームメイトと食べたチキンです。チキンやトッポキ、ピザなどは夜遅くでも注文したら寮まで届けてくれるのでとてもいいです!

inu1

inu2

カテゴリー: 2018秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー