post

【留学レポート】文藻外語大学 外国語学部中国学科3年 A.I 2018年12月

 こんにちは、文藻に留学中の中国学科3年AIです。私たちの留学生活も残り2ヶ月もなくなりました。ですので今回は主に来てすぐのことなどを記して、次に留学される方の何かしらの参考になればと思います。

 まず私たちには、學伴というボランティアの学生が二人ずつ付いてくれますが、彼らが1から100まで私たちの身の回りのことすべてをお世話をしてくれるわけではありません。あくまでボランティアです。基本大事なことはメールで届くので、そちらの方をきちんとチェックしていたほうが確実だと思っています。

 次に、履修登録についてです。大まかな流れは、まず履修期間にネットでシラバスを見て、気になる講義をチェックし、一週間のお試し期間の間に実際その時間に講義に出席し、取るか取らないか判断して登録をします。講義に出席した際、事前に担当の先生に一言、「留学生なのですが取ることはできますか?」等の確認をとることをオススメします。場合によっては留学生には簡単すぎる難しすぎるなど、その時に直接先生から教えてもらえますし、言うことで受講した後も先生方が気にかけてくれます。

 次は、お金についてです。私は、海外対応のクレジットカードで1ヶ月に一回一定額をATMから引き出して生活をしています。デパートなどは、クレジットカードで払えるお店もありますが、普段のご飯屋さん、スーパーは現金しか使えないところがほとんどです。来てすぐはなにかとまとまったお金が必要ですが、ほぼ全て現金でのやり取りです。

 最後になりますが、徐々に頼れる友達も出来てきますが、私の場合本当に最初頼れる相手がいなくて困りました。ですのでもし次行かれる方で不安があれば何でも聞いてください。

 

写真は、私の好きなお弁当です。

弁当

カテゴリー: 2017春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー