post

【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科3年 S.K 2019年1月

 あけましておめでとうございます。1月の留学レポートを担当する外国語学部英米学科3年の河内です。

 1学期はあっという間に終わり、現在はクリスマス休暇を利用して、ヨーロッパを旅行しています。

 今回は留学の楽しみの一つでもある、旅行について紹介したいと思います。イギリスに留学すれば、ヨーロッパの国々へは国内旅行の感覚で行けるので、いろんな国へ飛行機で2~3時間で行くことが出来ます。私がクリスマス休暇の旅行先で一番おすすめしたいのはドイツのクリスマスマーケットです。ヨーロッパの国々は早くて11月の中旬からクリスマスマーケットが開催され、長くても1月前半までやっています。その中でもドイツのクリスマスマーケットはとても人気で規模も大きいです。私は、ドイツに友達が留学していたのでその友達とフランクフルト、ニュルンベルク、ミュンヘンそしてケルンと旅行しました。その都市のクリスマスマーケットでしか食べることが出来ないものだったり、買うことが出来ないものがあったりするので、いろんな都市のクリスマスマーケットに行ってみるのもおすすめです。

 ドイツは国土が大きいため都市から都市へ移動するのは大変ですが、Flixbusというバスを使えば移動時間は長くなりますが、安く抑えることが出来ます。また、ヨーロッパの国は現地での移動もバス、電車、トラムの一日乗り放題券などがあり、移動費用を抑えることが出来るのでたくさん調べてみてください。

 また、防犯対策には十分に気を付けてください。私は幸いにも、今回の旅行でトラブルにあうことはありませんでしたが、ベルギーへ旅行に行った際、ブリュッセルの駅で電車の切符を買おうとしていたところ女性に声をかけられ、切符を間違えて買ってしまったので、買い取ってくれないかということでした。これはブリュッセルでよくある詐欺の手口なのですが、事前に治安等について調べていたので、すぐに詐欺だと分かることができました。

 こうした、現地の治安についても調べておくのは大事だと思います。留学について聞きたいこと知りたいことなどあれば力になれると思うので、これから留学をされる方、考えている方は気軽に相談してください。最後まで読んでいただきありがとうございました。

(写真)上はニュルンベルクのクリスマスマーケットのグリューワインとホットチョコレート。マグカップは持ち帰ることが出来る。下はケルン大聖堂。

obu1

obu2

カテゴリー: 2018秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー