post

【留学レポート】大連外国語大学 外国語学部中国学科3年 M.Y 2019年1月

 皆さんこんにちは!一月、最後のレポートを担当する山本麻瑶です。約一年間に及んだ留学生活もいよいよ今月で終わりを迎えます。ずっと夢見ていた留学を経験できたこの一年間は、私にとってかけがえのない時間となりました。ここでの生活は、毎日が充実していてあっという間に過ぎ去っていきましたが、思い残したことはありません。

 大連での留学を通して、多くのことを学びましたが、その中でも特に成長を感じているのは、自分のメンタルです。(笑)留学はもちろん楽しいことばかりではなく、辛いことやおかれた環境で悩むことも沢山あります。私の例を挙げると、ルームメイトや他国の友達との関係、勉強の進度などについてです。けれど、一つ一つ乗り越えてきたことは今の私の自信につながっていますし、今後怖いものは何もないんじゃないかなあとも思えます。

 また、ここでの生活は比較的時間の流れがゆったりとしていて、自分の時間を多く取れます。帰国後は四年生となり就職活動を控えた私にとっては、良い機会でした。さらに、自分とは異なるバックグラウンドを持つ他国の人たちとの交流を通して、自分の固定概念がどんどん壊されていくような気がしました。日本にいると、「こうしなくちゃ」と何かに縛られたような感覚に陥りがちですが、いろんな生き方があり、いろんな選択肢があるんだということをここ中国で目の当たりにでき、これからにとてもワクワクしています。

 これらのことは、やはり留学に来ていないと味わえていない達成感だと思うので、とても満足しています。これから留学に行く予定の方、留学を考えている方、旅先で充実した時間が過ごせることを祈っています!

 dlcfl1

カテゴリー: 2017春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー