post

【留学レポート】文藻外語大学 外国語学部中国学科2年 H.N 2019年3月

 こんにちは。3月のレポートを担当します、中国学科3年の西村です。

 高雄に来て10日ほど経ちました。まだ3月だというのにこちらの気温はいつも高く、少しずつ慣れてきたところです。到着した当初は不安が多くとても心細かったですが、生活するにつれて徐々に楽しくなってきたところです。

 先週はオリエンテーションがあり、様々な説明を受けた後にバディ(生活をサポートしてくれる台湾の生徒)の方に大学付近のごはん屋さんやスーパーマーケットを教えてもらいました。近くのお店は魯肉飯や牛肉麺など、台湾ならではのごはんから、カレーライスやお好み焼きのようなものまであり、しかも安くすむので大変満足しています。今週の月曜日からは授業も始まりました。もちろんすべて中国語で行われるので予習と復習をしっかりしなければついていけません。毎日大変ですが、授業を重ねるごとに耳が慣れてきてより中国語を理解できてくるので実感できて嬉しいです。また私のルームメイトはフランス人2人(中国語専攻)と台湾人1人(英語専攻)なので何か伝えたいことがあったら単語を自分で調べて話すようにしています。

 生活するのもまだまだ苦労が多いですが、きっともう少ししたらもっと楽しくなると思うので前向きな気持ちで頑張っていこうと思います。休日は高雄の有名な場所にお出かけしたりもできて充実しています。これから1年かけてさらに台湾に詳しくなりたいです。

高雄の有名な蓮池潭1

高雄の有名な蓮池潭2

【高雄の有名な蓮池潭】

カテゴリー: 2018春, 文藻外語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー