post

【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科3年 Y.S 2019年3月

 みなさんはじめまして。オックスフォードブルックス大学に留学中の、英米学科3年の笹原ゆきえです。オックスフォードもだんだん温かくなり、長かった冬がやっと終わるんだと思うとわくわくします。そんな今月は、休日の過ごし方、授業、そして就活についても少しお伝えします。

  私は舞台芸術が好きなので、ミュージカルを観に中心街にある劇場やロンドンに行くことがよくあります。日本と比べてチケットの値段の幅が広く、一番安い席は23ポンド(日本円で約3,400円(3/1現在))くらいで手に入ります。安い。いつも最安値で買うので一番後ろの席だったり、舞台が見切れてしまったりしますが、数をたくさん観たいのでそこは気にしません。客席の雰囲気も日本とはかなり違うので、是非現地で体験して頂きたいです。先日は一緒に観劇した友達が、隣でジョークの解説をしてくれました。セリフを聞き取るのもなかなか大変なのでとても助かりました!長期休みにはBrexitのこともありヨーロッパを回っている人が多いようですが、私はイギリス国内を回っていました。野を超え丘を越えてたどり着いたくまのプーさんのPooh Bridgeは、お話の中に出てくる橋のモデルとなったそうです。イギリスで生まれたいろいろな本の舞台になった場所に行くのもオススメです!

  次に授業についてですが、北九大ではメディアゼミに所属しているのでこちらでもメディア関連の授業を取っています。中でも映画や演劇の授業は、今まで娯楽として接してきたものに対して、学問として多くの文献を読み理解を深めていくのが面白いです。演劇の授業では劇中の場面を実際に演じることがあり、グループで話し合いながら作っていくので着いていくのに必死ですが、コミュニケーション力を鍛える良いトレーニングになっています。

  そして3月に入り就職活動解禁となりました。私は今3年生で4年卒を考えているので、イギリスで行われる交換留学生対象の就活セミナーや企業説明会に参加しています。ですが、やはり入ってくる情報量は確実に少ないですし、今はちょうどエッセイの締め切りが立て込んでいて就職活動に割く時間が少なくなってきました。就活も課題も、無理せず計画性が大切です(特大ブーメラン)。SNSなどで友人たちの就活の様子を見るとなかなか焦ってしまいますが、自分は自分だと思ってやるべきことをやるしかないですね。

  私が担当するのは今月だけなので長くなってしまいましたが、少しでも皆さんのお役に立てればと思います。私は残り日々も存分に楽しみます!最後まで読んでいただきありがとうございました。(写真は上から Pooh Corner, Winter Wonderland, Brookes大学, University Churchからみたオックスフォードの街並みです。)

87550

87551

87552

87553

カテゴリー: 2018秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー