post

【留学レポート】 同済大学 外国語学部中国学科3年 A.M 2019年3月

皆さんこんにちは。今月の同済大学レポートを担当します、A.Mです。

三月の上海はまだ寒く、よく雨の降る空模様が続いています。先週から始まった授業はすべて中国語で行われるので毎日の予習と復習が欠かせず、なんとか授業内容を理解しているといった状況です。

今回はまだ留学して間もないですので、同済大学に留学してからの流れについての情報をお伝えしようと思います。まず空港から同済大学への行き方ですが、タクシーを使う方法と地下鉄を使う方法があります。私たちは浦東国際空港から上海市内までの送迎を行ってくれるタクシーの予約を日本でして行きました。所要時間は一時間ぐらいだったと思います。同済大学に到着後は留学生楼一号楼の一階で入寮手続きを済ませます。料金は半期分をその場で一括して払いますが、私の場合は一日40元の二人部屋に入ることになり、5240元かかりました。翌日、携帯回線の契約と銀行の口座を開きに行くことになり、日本からSIMフリーのスマホを持って行っていたので近くのお店で一月100元10GBのSIMを買いました。銀行口座に関しては大学の近くにあった招商銀行で手続きを済ませましたが、まだカードができていません。中国銀行であれば即日カードを作ってくれるらしいので銀行によって対応が違うようです。

通信面に関しては北九大のメール、outlookメール、wechatがVPNなしで使うことができます。VPNについてですが現在Express VPNが繋がりづらい状況にあり、現地の友達に教えてもらった別のVPNを使っています。

まだ慣れないことも多いですが引き続き留学生活を頑張りたいと思います。

写真は同済大学にある毛沢東の像です。

20190224_125948(0)

カテゴリー: 2019春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー