posts archive
ブログアーカイブ

【留学レポート】 同済大学 小川奏人 2017年12月

こんにちは、同済大学に留学している小川です。 今回のレポートを以て最後の留学レポートとさせて頂きます。後期は時間が飛ぶように過ぎて行き、あっという間に12月となりました。上海も日毎に寒さを増し、いよいよ冬が来たという感じです。 さて、同済大学での留学も残りわずかとなり今までの留学生活を思い返してみると実にたくさんの出来事がありました。楽しかった事、大変だった事、今思い返してみるとどれも良い思い出です。特にクラスメートとの交流は忘れがたいもので、彼らとの会話を通し異なる視点からの意見をたくさん聞くことができ、自分の視野を広げることができました。毎日の授業を通して仲良くなった友達は本当にかけがえのない宝物です。 思い出話をしているときりがないので最近の事について少し書かせてもらいます。同済大学は先月11月半ばに約1週間にわたって中間テストがありました。テスト内容はそれほど難しいものではなかったので問題なく無事に受け終わることができました。これからは期末テストまで残りの授業をしっかり受けるのはもちろん、hsk6級の勉強もしていきたいです。 生活面で大きな変化はありませんが最近上海の空気はとても悪く、ほぼ毎日外が白いスモッグで霞んでいます。しっかりとマスクをして体調を崩さないようにしたいです。 最後に、この留学生活を支えてくれた全ての人に感謝します。 これで12月の留学レポートを終わります。
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 平賀礼華 2017年11月

 こんにちは、同済大学に留学中の平賀です。上海では最近お天気が続いており、 さらに空がとても青いです。中国では空気汚染の影響で青空がとても貴重なので、 青い空を見られる日はとても気持ちがいいです。  さて、今学期私は高級クラスの授業に参加しています。人数は8人と少なく、ア ットホームな雰囲気のクラスです。クラスメイトとは授業以外にも、ご飯を食べに 出かけたり様々なイベントに参加するような、良い関係を築けています。今晩は、 イタリア人の部屋に集まってパスタを作る予定なので楽しみです。 高級という ことで皆中国語のレベルが高く、今、クラスメイトのほとんどがHSK6級取得を目 指しています。私も6級のテストに向けて勉強中なので、周りから刺激をもらい ながら日々頑張っています。    9月始めに寮の部屋が変わり、ポーランド人と生活し始めてから2ヶ月が経ちまし た。以前のルームメイトとは中国語で会話をしていましたが、今のルームメイト とは英語で会話をしています。以前のルームメイトは明るく賑やかな人で部屋の 中でよく歌ったり踊ったりしていましたが、今一緒に住んでいるポーランド人は 静かな人でいつも本を読んでいます。1年の留学の中で国籍の異なる2人との生 活を体験できて、こんな体験は貴重だと思うので嬉しいです。    10月中旬には上海キャリアフォーラムという日中バイリンガル向けの就職イベン トに参加しました。ここで企業説明会に参加すると、その場で面接を受けて日系 企業から内定を頂けるチャンスがあります。毎年秋に開催されているようなので、 来年上海に留学される方も是非参加してみてください。  
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 小川奏人 2017年10月

こんにちは、同済大学に留学している小川です。 もう10月ですね、こちら上海でも日に日に涼しくなっており秋の訪れを感じています。留学期間もあと4ヶ月弱となり残りの時間を大切に使っていきたいです。 さて、長かった夏休みはあっという間に終わり同済大学は9月18日から今学期の授業が始まりました。僕は今学期高級のクラスに参加しています。前学期のクラスと比べて人数がかなり少なく、毎回の授業で発言するチャンスが増え、より積極的に授業に取り組むことができるようになったと感じています。また高級のクラスということもあり、皆レベルが高く周りからの刺激を得ることができます。 授業以外にも前学期と変わったことはたくさんあります。その中の1つが寮生活です。前学期は部屋の広い寮で日本人と生活をしていたのですが、今学期は部屋の狭い寮でドイツ人と生活をしています。部屋がとても狭く、色々と不便ですが違う文化圏の人と一緒に暮らす機会はめったに無いことなので、楽しんでやっていきたいと思います。しかしルームメートは中国語があまり得意ではなく、コミュニケーションがとれているのかいないのかわからない時があるので少し不安です。中国には留学しているとはいえ、英語の必要性を、身をもって痛感することになりました。 中国は今日から国慶節で、約1週間の大型連休になります。僕は明日から友達と北京旅行に行ってきます。初北京、色々な物を見て、食べたいです。 これで10月の留学レポートを終わります。       上の写真は、クラスメートと月餅を食べた時の様子です。
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】同済大学 平賀礼華 2017年9月

 皆さんこんにちは。9月のレポートを担当させていただく平賀です。  まず始めに、今月分の留学レポートの提出が遅れてしまいすみません。夏休みの一時帰国を終えて9月1日に上海に戻った後、日本のiPhoneもノートパソコンも、中国で買ったスマートフォンもインターネットに接続できなくなり、連絡が取れないまま1週間が過ぎてしまいました。    この1週間で一番大変だったことは、お金の支払いです。前学期は、中国の銀行口座と連動したアプリを使って支払いをしていたので、上海に戻ってきた時、私のほとんど全てのお金はアプリの中にあり、アプリが使えないという事はお金を持っていない事と一緒でした。大学に着いてまず、寮費を払えず4時間も部屋に入れなかったことは本当にショックで、不安でいっぱいでした。    そんな中でも前学期からの友人に助けられ励まされて、少しずつ問題を解決できました。今私が留学レポートを書けるようになったのもそんな支えがあったおかげなので、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いつも困ったことが起こる度に、私の周りには頼れる人がいて、恵まれているなぁと感じています。人に頼ってばかりなので、私もその感謝を人に返していけるような人間になりたいです。    今、留学生寮にはどんどん新しい学生が入ってきています。ルームメイトも変わりました。新しい学期に向けて、学内はだいぶ賑やかになっています。 先日は北京から遊びに来てくれた友達と上海ディズニーランドに行ってきました。運良くダッフィーとスリーショットが撮れたので、嬉しくて写真を載せています。 残り4ヶ月と少しの留学生活を私なりに充実したものに出来るよう、勉強はもちろん、公私共に全力で謳歌します。  
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 小川奏人 2017年8月

こんにちは今年の2月から同済大学に留学している北九州市立大学中国学科3年の小川です。2回目の留学レポートです。時が経つのは早いもので前期の試験を終え長い夏休みとなりました。 留学前半を振り返ってみるとたくさんの思い出が浮かんできます。勉強はもちろん色々な国の友達との交流など、他では味わえない貴重な経験ができたと思います。クラスの先生とも仲良くなれ一緒に遊びに行ったりもしました。このような経験ができてとても幸せです。 前期は日々の授業の予習復習に加えてhsk5級の勉強にも力を入れ、合格することができました。同済大学はhsk対策の授業があるのでとても支えになりました。 しかし、留学前は夏休み期間中も寮に住めると聞いていたのに8月の間寮から追い出されるというなかなか大変なこともあり、日本に帰国せざるを得なくなりました。中国の事務の適当さを身をもって感じる事ができた良い機会となりました。これから同済大学に留学しようと思っている人は寮の件に関して注意してください。 僕は今留学中にできた韓国人の友達の家に遊びに来ています。韓国は料理がおいしく、風景がとても綺麗です。どこか日本に似た雰囲気も感じます。また友達の家に泊まっているので普通の旅行では体験できない韓国の生活、文化を感じることができます。 来学期は勉強はもちろん色々な事に積極的に参加して、たくさんの経験を積みたいと思います。 これで8月の留学レポートを終わりにします、稚拙な文章を読んでくれてありがとうございました。 韓国旅行の写真
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 平賀礼華 2017年7月

皆さんこんにちは、7月の同済大学レポートを担当させていただく平賀です。同済大学での第1学期はあっという間に終わり、早くも夏休みに入りました。昨日期末テストの成績を受け取り、どの教科の点数も満足できるものだったのでほっとしております。   今学期私は中国語の中級、Dクラスで勉強していました。このクラスでの授業はグループワークが多く、時には「牛郎と織姫」の七夕の物語を元に演劇をするなど、実践的な中国語の練習ができました。   クラスメイトにも恵まれたので、授業が終われば一緒に食堂でごはんを食べ、時には集まって宿題をしたり、遊んだり、充実した日々でした。5月末には学校の休みを利用して、4泊5日の北京旅行をしてきました。   年齢も国籍も性格もそれぞれ違う友達と、色んな話をする中で視野が広がり中国語のレベルが上がっていくのを日々感じていました。クラスメイトのほとんどは留学生活を終えて間もなく帰国してしまいます。別れは少しつらいですが、2学期目は上のクラスに上がるので、また新しい出会いを大切に頑張ります。   また、6月の中旬には北九州市役所の方が上海で企業説明会と食事の機会を設けてくだり、北九大の私たちも参加してきました。参加企業は3社でTOTO、安川電機、マツシマメジャテック、どちらも北九州市の企業です。「上海に留学している北九州の大学生」と限定すると、私たちの他に多くはありません。企業の方一人ひとりととても近い距離でお話しすることができ、社会人の方から本音でのアドバイスを沢山いただきました。今回この機会をいただいたことに感謝しつつ、これからは社会人の方と関われる機会を自分から見つけに行こうと思うようになりました。   これで今月のレポートを終わります。夏休みの間日本に帰りますが、引き続き中国語の練習を頑張ります。読んでいただきありがとうございました。
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 垣屋宗寿 2017年6月

皆さんこんにちは。法学部政策科学科4年の垣屋宗寿です。最初で最後の留学レポートは、これまでの留学生活で感じた事をいくつか書きたいと思います。    2月末に中国に来て、人の対応や秩序など日本との違いに本当に驚きました。「もし日本なら」、というフレーズを口にすると息すらできなくなるほどで、自分に基準はなく、ここは外国なのだと心に決め、中国での日々が流れ始めました。    午前中のみ大学の授業があり、クラスはA班からG班に分かれています。自分は、欧米やアフリカの方が流暢に中国語を話すF班の底辺でもがいています。休学や休職をして学びに来ている人や、漢字圏ではない人と一緒に授業を受けることは、大きな刺激になっています。学生活動は、学校の野球部に参加し、メモ帳片手に中国の学生から中国語を習い、交流を深めています。中国の学生は本当に元気で、練習に向かうときは、中学校時代の体育の授業に向かう気分です。ルームメイトがイタリア人ということもあり、ヨーロッパの人に囲まれるという初めての経験もできました。東に浮かぶ島国から来た自分にとって、国境を簡単に行き来できる大陸の人と接することは、外国に対する捉え方を変化させてくれました。同済大学には、千何百人の留学生が在籍しており、僕のルームメイトは、英語で建築を学んでいます。中国語ではなく、他の専門分野を学びに来ている留学生も多いです。    大陸で活動する中で、中国史のおびただしさ、街角の熱気、夜空紅い上海と荒涼な農村との差など自分の眼で見て、肌で感じる事ができました。秩序を失ったと思われる中にも独自の秩序を保っている気がしたり、議論も最高のレクリエーションなのだと感じたりと、何気ない時に気づくことが多々ありますが、なぜか決って一人でいるときの方が新たな発見が多いです。    この写真は、先日出かけた時に撮ったものです。盛んなクラクションが鳴る中、この風景を眺めているとき、ふと慣れてしまっている自分に気がつきました。限りある時間の中で、ある意味慣れてはダメで、常に新鮮なものを求めて飽きないように動かなければと感じています。硬座(席のみの寝台列車)で移動したのですが、夜がなかなか腰を上げてくれず、とても長く感じました。今では寮のベッドに体が沈んでいくだけで、極楽に浸っています。夜の暗さを知って、昼の明るさがわかるように、留学で得られた新たな視点で今までとは異なる捉え方をしていきたいです。    最後になりますが、すべては言葉であり、その言葉があるからその意味を味わえるのだと思います。自分は、日本で生まれ、日本語が基になっている以上、日本語が母国語であるという日本人の特権を、更に意識していきたいです。国境を超えるのが益々容易になる時代において、今回留学できた事に感謝しております。お世話になった方々本当に有難うございます。もう少し成長して、来月帰国します。  
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 宇多村隆一 2017年5月

はじめまして。同済大学に留学している宇多村隆一です。 来た当初は葉の一枚も無かった木々に溢れんばかりの緑が繁り、夏の到来を待ちわびる時期になりました。 今は四月末の中間テストを受け終わり、一段落がついたところです。中間テストは中級総合、リスニング、口語、作文、閲読の五種類を五日間で行います。 日々の授業が中国語で進行するのに加えてテスト範囲がとても広いため、テストはかなり不安だったのですが、しかし友人たちと共に勉強をして、安定した気持ちで受けることができました。 私はこちらへ来た当初、毎日を不安に押しつぶされそうに過ごしていました。失敗も多く、周りに迷惑をかけました。しかし積極的に動くことを常に心がけ、失敗する度に根気よく改善をくりかえすことで、毎日を少しずつ充実したものにできるようになってきています。最近、私は外国の友人たちとともに、北京へ旅行に行きました。まだ決して流暢に会話ができるわけでもなく、また聞き取れるわけでもありません。正直、ついて行くことには抵抗があったのですが、しかし拙いながらも積極的に会話をしていくことで、少しずつ生きた中国語が自分の中に定着していく感覚を得ることができました。この感覚は、留学に来たからこそ得られたものだと思います。残りの期間も積極的に行動することを心がけて、有意義な経験を多く積みたいと思います。   写真 同済大学校内
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 小川奏人 2017年4月

 こんにちは、同済大学に留学している小川です。時が経つのは早いもので、あっという間に4月となりました。こちらは桜が満開です。  同済大学は2月末から後期の授業が始まります。授業は朝8時から始まり、中国語と英語だけで進んでいくので毎日大変で眠いです。また、中国語の授業以外に選択授業の书法とHSK5級対策の授業を取っています。授業の後は友達と食堂で昼ごはんを食べます。食堂は1食10元前後なのでお財布に優しいです。  上海は地下鉄がとても発達していて、どこにでも行きやすいので快適に暮らせています。また、レンタル自転車もたくさんあるのでちょっと出かける時も楽です。  週末は友達と遊びに行くか部屋でのんびり掃除などをして過ごしています。 留学生活を始めて色々とトラブルもありましたがなんとかなっています。これから勉強はもちろんのこと、多くの人と交流してより留学を充実したものにしていきたいです。
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート

【留学レポート】 同済大学 平賀礼華 2017年3月

はじめまして!中国学科2年の平賀礼華です☺︎ 私たちが同済大学に来て、一週間が経ちました。今日から3月ですが、上海ではまだ寒い日が続いていて、私たちは厚手のコートにマフラーをして過ごしています。環境が変わったばかりなの で、風邪を引かないよう気をつけたいです。 さて、今回の私のレポートでは、同済大学の寮について紹介させていただきます。留学生寮のほとんどは2人部屋で、私も韓国人の女の子と2人で住んでいます。 (↑部屋の写真) 左側の机と二段ベッドの上の段が、私のスペースです。他の友人の部屋と比べると少し狭いのですが、到着前に想像していたよりはずっと良い部屋で、トイレとシャワー、エアコン・冷蔵庫・テレビまで付いているのでとても快適に過ごせています。 留学生の寮は全部で4つあるのですが、私の部屋がある1号館のロビーにはいつも係りの人が3〜4人いて、顔も覚えてくれているので安心です。 この一週間は、学校の手続きや銀行口座の開設、中国の携帯やWi-Fiの契約など、やるべき事がたくさんあり、本当にたくさんの人に助けて貰いました。周りの中国人や他の留学生はみんな優しく、いつも声を掛けてくれてくれます。そんな友達をこれからも大切に、積極的に交流して、1年間の留学生活を楽しみたいと思います!
カテゴリー: 2017春, 同済大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー