post

【留学レポート】済州大学校 外国語学部国際関係学科4年 Y.Y 2019年4月

     皆さんこんにちは。日本では卒業式も終わり新学期が始まろうとしていますね。済州大では皆さんよりも一足先に新しい学期がスタートしています。新学期が始まりすでに1ヶ月が経ったわけなのですが、本当に時間の流れが早く感じます。今学期は週5日の韓国語の授業に加えて、週1回の留学生のための英語の授業と週2回韓国の学生と一緒に専門の授業を受けています。英語の授業では10ヶ国近くのそれぞれの国から来た留学生が与えられたお題やテーマに対してグループで意見を出し合い共有したりしています。英語ペラペラな留学生に揉まれながら私も何とか頑張っております。専門の授業では4.3事件のことを学んでいます。内容もとても難しいですが先生、生徒共に情熱があり、日本の授業とは全く違う雰囲気の中授業に取り組んでいます。そして今回数人の生徒と先生でトンアリ、日本でいうサークルみたいなものを作りました。通常の授業に加えトンアリでさらに理解を深めようと思います。

 平日は勉強して週末には遊びに出かけるのが大体の1週間の流れです。この1ヶ月は済州島の伝統的な祭りに行ったり、海に行ってピクニックしたり、サッカーをしたり、最近ではイチゴ狩りや花見をしたりといつも週末が待ち遠しいです。ソウルにも2泊3日でいって来ましたが、飛行機のチケットも往復6千円ちょっとでとても安かったです。残すところ約3ヶ月余りとなってしまいましたので、勉強も遊びも充実させたいと思います。

 皆さんも新学期始まると思いますので頑張って行きましょう。写真は済州の伝統的な野焼き祭り、留学生で行ったピクニック、イチゴ狩りの様子です。

1

2

3

カテゴリー: 2018秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー