post

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 外国語学部国際関係学科4年 A.N 2019年6月

皆さんこんにちは。国際関係学科4年の西田有彩です。タコマに来て2ヶ月が経ち、最近は過ごしやすい日々が続いています。

私の留学レポートでは、私の大まかな1日の流れを書いてみたいと思います。平日は、

6:30〜8:30 起床&準備(朝ごはん、昼食は自分で用意します。)

→8:30〜9:00 通学(歩いて10分弱の所にバス停があります。)

→9:30〜11:20 授業を2つ→11:20〜12:30 ランチ(朝は時間がないので、前日の夕食か、自分で作ったサンドウィッチを持っていきます。)

→12:30 〜14:40授業(曜日によって変わります。)、という流れです。

放課後は学校のジムに行ったり、友達と買い物に行ったり、スタバに行ったりしています。金曜日はミュージッククラブに参加し、ドラムやカホン、ピアノなどを楽しんでいます。家に帰ってからは、ホストマザーが夕食を用意してくれるので、それまでは課題をしたり、映画やドラマを観たりしています。ホストマザーは夕食にサラダや、日本食、アメリカ料理、メキシコ料理などを用意してくれます。どれも美味しいのですが、時々、パスタにパン、カレーライスにナン、トルティーヤにライスなど1度に主食が2つ出ることがあり、今でも驚きます。食後は、ホストファミリーと話したり、テレビを観たり、課題をしたり、気が向いた時はガレージにあるトレーニングマシーンで運動をしたりと、気ままに過ごしています。10:00頃にはシャワー、11:00過ぎにはベッドに入るので、日本にいる時よりも規則正しい生活を送っています。

休日は、ホストマザーや友達と遊びに行ったり、課題をしたりしていますが、最近は、タコマの太鼓クラブの練習に参加しています。太鼓クラブの皆さんは本当に優しく、太鼓のパフォーマンスもとても格好良いので、毎週練習に行くのが楽しみです。

日本にいるときはバイトや課題で忙しかったですが、タコマに来てからは、課題がない時は自分自身や、将来について考える時間が増えました。この留学の間に、自分と向き合いながら、英語力だけでなく、精神面も成長して帰れればと思います。

最後に、タコマも残り3ヶ月を切りました。せっかくのアメリカなので、ロサンゼルスやニューヨークなどに行き、夏空の下、アメリカの雰囲気を肌で感じたいと思います。

 写真は、ワシントン州の州都オリンピアに行った時のものです。Image

カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(22期), 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー