post

【留学レポート】 大連外国語大学 外国語学部中国学科3年 Y.A 2019年8月

 こんにちは!8月の留学レポートを担当します、外国語学部中国学科3年のY.Aです。7月半ばから夏休みに入り、今は日本でこの留学レポートを書いています。

 大連に行ったばかりの頃は、日本食や日本のテレビ、お風呂など日本が恋しくてたまりませんでした。しかし、今となっては、中国のご飯を恋しく思っている自分がいます。中国の食べ物は独特な物が多いですが、辛い物好きの人にとっては、パラダイスといっても過言ではありません。特に麻辣淡や麻辣香鍋は程よく辛く、香ばしくて、中国人だけでなく多くの留学生に人気な食べ物です。もし中国へ行くことがあれば、ぜひ食べてもらいたい一品です。また、日本に比べるととても物価が安く、一食だいだい15元前後で食べることが出来ます。これは日本円で240円くらいです。とても安くてお財布に優しいです。といってもお財布を使うことはめったにありません。支払いはほとんどの場合、携帯を使います。QRコードをかざすだけで支払いができるので、とても便利です。思っていたよりも中国には美味しいものが安く、たくさんあって驚きました。今日本で大ブームになっているタピオカドリンクも中国では10元程度、並ぶことなく飲むことが出来ます。ですが、ほぼ毎日タピオカドリンクを飲んでいるとぶくぶく太ってしまうので要注意です。食べ物の話ばかりになってしまいましたが、この辺でおしまいにしようと思います。では、来学期も頑張ってきます!

写真(1)

カテゴリー: 2018春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー