post

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 文学部比較文化学科3年 Y.O 2019年8月

こんにちは。英米1年の大里遥です。すでに4か月以上が経過し、タコマでの生活が残り約1か月となりました。Spring と比べSummerはとても暑く、夜9時を過ぎても真っ暗にならないという、僕にとっては秋冬よりも楽しめる季節だと思います。しかし、授業の方はというと思っていたよりも難しく僕だけでなくみんなが奮闘しているように見えます。SpringではAmerican Historyという授業を受けていたのですが、SummerではMulti-Cultural Communicationという授業を受けています。この授業はAmerica Historyに比べてとても楽で楽しい授業だと聞いていたのですが実際には現地の生徒と同じ教室でCultureやそれについての専門用語などを教科書などを通じて勉強するもので、教科書を読み授業で先生に当てられるため休む暇はなく、もちろん寝ている暇などどこにもありません。課題は基本的にオンラインでやるものが多いですが難しいものが多く先生に聞いたり友達同士で助け合ったりしながらなんとかsurviveしている状態です。ですがこの授業もあと2週間で終わってしまうので気合を入れて受けようと思います。

さて、いつまでも授業の話をしていると僕がfreak outしてしまうので僕が経験した楽しいことをシェアしたいと思います。まず僕はSpringとSummerの間に友達と二人でカリフォルニアに4泊5日で行きました。タコマやシアトルとは町並み、服装、気候などかなり違うところだったので新しい国に来たような感覚になり新鮮で楽しかったです。全く知らないところで、トラブル続きだったため友達とは何度もけんかをしましたがそれも後では面白い土産話になるのでいい経験だったと思います。また、Summerに入ってから友達と3人でKhalidのコンサートに行ってきました。彼のことはそこまで詳しくなかったのですが僕のだいすきな曲があったので興味はありました。実際に行ってみて感動しました。タコマドームはすごい熱気に包まれ、僕の大好きな曲、Eastsideも聞くことができ最高としか言えませんでした。8/21にはChris Brownのコンサートに行くので楽しみでうずうずしています。その他にもカラーランに参加したりカナダに行ったりしたことは自分にとって忘れられないような経験となると思います。

また日本に帰ってからの計画を立てていて、それも授業を忘れさせてくれるほど楽しいです。日本に帰ったらまずこの間購入した新しいバックパックとの出会いがあります。そして地元の友達と遊んでから北九州に戻ります。その後は僕が今一番待ち遠しく感じている9日間のドイツ、チェコ、オーストリアへの一人旅です。ヨーロッパの町並み、特に建造物を見るのが大好きでまた一人旅もしてみたかったのでとても楽しみです。これを書いていると早く日本に帰りたくなってしまいます。笑 

話は変わりますが、ここにいる間に達成させたいことがあります。まずはMulti-Cultural Communicationの単位をしっかり取ることです。次にAvengersの映画、残りの7つを全部見ることです。アメリカに来るまでMARVELの映画は見たことがなかったのですがホストファミリーが大好きなので見ることになりました。僕はドはまりしてしまい全部見てから帰ろうと決めました。まだまだ書き足りないのですがこれでレポートを終わりにしたいと思います。最後に、カリフォルニアの荒野で撮った一枚の写真を載せたいと思います。

06184B77C72E4C8A94F921F6116D0AD0

カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(22期), 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー