post

【留学レポート】 カピオラニ・コミュニティカレッジ 外国語学部英米学科3年 S.Y 2019年9月

こんにちは!9月分のレポートを担当します、英米学科3年の横山紗波です。ハワイに来てから3週間ほどがたち、少しずつこちらの生活に慣れてきました。今週からカピオラニコミュニティカレッジでは新学期がスタートし、本格的に留学生活が 始まったことを実感しています。今回は学校の授業の様子について少し紹介したいと思います。まず、私の1週間のスケジュールは、月曜から金曜までのESOLに加えて、月曜・水曜と火曜・木曜に2コマずつ2つの学部授業を取っています。ハワイの人たちは活動開始時間がとても早いです。というのも、私が受けている ESOL94の授業は毎朝朝7時半から始まるのです。毎朝6時台のバスに乗るため、こちらにきてから早寝早起きする健康的な生活が習慣づきました。ちなみにハワイのバスや建物内は冷房が効いて寒いことがあるので、日本からいくつか長袖の服を 持っていくことをお勧めします。学部授業を受ける学生はほとんどがネイティブの学部生で、留学生の数は少数です。1週間ほど学部授業を受けてみて、個人的には大きな壁にぶち当たっています(汗)。先生や生徒たちの話すスピードについていけなかったり、思うように自分の意見を伝えられなかったり、意思疎通をはかることの難しさにフラストレーションを感じるばかりです。そんな中でも、サポートしてくれる先生やクラスメイトたちがいることが今の自分にとっての励みになっています。最初から全てを理解できなくても、毎回の授業で何か一つでも得ることができればと思いながら授業に臨んでいます。もし皆さんの中に学部授業を受けるチャンスのある方がいるなら、ぜひ挑戦していただきたいです!時の流れがあっという間に感じられた約1ヶ月ですが、残りの数ヶ月間も無駄にすることなく充実した留学生活を送れるよう頑張ります。最後まで読んでくださってありがとうございまし た!写真はダイアモンドヘッドからの眺望と通学路です。

IMG_9671

 

IMG_9768

カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー