post

【留学レポート】 大連外国語大学 外国語学部国際関係学科3年 M.T 2019年10月

こんにちは。留学生活も残すところ約三か月半となりました。

大連の冬は寒いというイメージがあったので、夏休み明けに大連に戻ってくると、まだまだ暑くて驚きました。9月半ばまでは半袖で過ごせるので、帰省の際に夏服をすべて日本においてきてしまうのは危険です。着る服がなくなります。友達は大連の冬は10月からと言っていたので、これからどんどん寒くなってきそうです。

さて、今回は中国に持ってくるとよいものについて書きたいと思います。大概のものはお店やネットで手に入るので心配いらないのですが、化粧品や洗顔用品、歯磨き粉など自分がいつも使っているものがあるならば、余分に持ってくる方がいいと思います。ネットでも買えますが、値段が高いもしくは本物ではない可能性があります。ブランドの化粧品やハトムギ化粧水、無印商品などはこちらにもあります。また、日本の電化製品の電池も持ってくると安心です。生理用品なども心配かもしれませんが、こちらでも日本製のものが購入できます。食べ物に関しては、大学付近に二軒日本料理屋があるのですが、カレーの出来が微妙に日本と違うという噂を聞くので、荷物に空きがあるのであれば、カレーのルーを持参するといいかもしれません。

写真は国庆节の時、西安でみた長恨歌の舞台です。

1

カテゴリー: 2018春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー