post

【留学レポート】 済州大学校 経営学部経営情報学科4年 N.K 2019年10月

アンニョンハセヨ!経営情報学科4年の黒﨑菜緒です。10月に入り、北九大も授業が始まりますね。韓国の大学は、日本より1ヶ月授業が始まるのが早いため、既に大学に通っています。

今月は授業についてお話します。まず、韓国語の授業は語学堂と呼ばれるところで行われ、韓国人の学生はおらず全員留学生です。授業が始まる前にレベルテストが実施され、クラス分けがあります。今回はTOPIK1~3級レベルと4~6級レベルの2クラスしかなく、私は1~3級レベルに決まりました。正直、初めは易しく感じ先生にクラス替えを相談しましたが、4~6級クラスは私にはレベルが高すぎたので今のクラスで頑張ることにしました。実際、少人数のため先生と密に接することができ、わからない問題はすぐに解決することができます。授業は月曜日から木曜日までが1日3時間、金曜日は2時間あります。韓国語の授業の他に、留学生対象の英語での授業、韓国人の学生が受ける授業をとることができ、私は1つずつとっています。韓国語の授業と違い、話すスピードやレベルも高いため毎回苦戦していますが、今月は中間テストもあるためより勉学に励もうと思います。それではまた来月お会いしましょう。

写真:利用している寮の食堂、男性用の韓服を体験、文化体験の時にクラスメートと。

1 2 3

カテゴリー: 2019秋, 新着情報, 済州大学校, 留学レポート
{z[
カテゴリー