post

【留学レポート】 オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科3年 S.U  2019年10月

 こんにちは、10月の留学レポートを担当する外国語学部英米学科3年のS.Uです。イギリスに着いて約2週間が経ちました。自分がイギリスにいる事が信じられず、毎日新鮮な日々を過ごしています。今回のレポートでは、私がとっている授業や、少し困ったことを紹介していきます。

 初めに私が履修しているmoduleについて紹介したいと思います。現在私は、Understanding Media、Introduction to Social Anthropology、Essential Academic Writing、そしてIntroduction to Chinese Culture & Societyと4つの授業をとっています。ここの授業を受けてみて驚いたことは、学生たちの授業に対する積極性です。自分が疑問に感じる事であれば、先生から質問の有無を聞かれる前にすばやく手を挙げて発言をし、授業に対する理解を深めています。日本ではほとんど見ない光景で少し戸惑いや焦りを感じますが、自分も負けないように頑張ります。

 最後に、私がイギリスに来て困ったことについて紹介したいと思います。それは、北九州市立大学で使うメールアドレスがこちらでは使えなかったという事です。というのも交換留学が決まってこちらの大学とやり取りをする際、私はいつも電話番号でサインインをする北九州市立大学のメールアドレスを使用していたのですが、イギリスに来てから電話番号が変わりサインインが出来ずメールを開くことが出来なくなりました。メールアドレスの変更の仕方を聞くためオックスフォード・ブルックス大学へ行きましたが、学生の人数が多いせいか対応が遅かったりと、中々できず時間がかかりました。【ですが、渡航前に携帯電話に設定をすればイギリスでも使えるので、事前にしっかり確認しておくことが重要です!】また、そういった時のためにパソコンで使えるメールアドレスを何個か用意しておくこともお勧めします。

 大きな目標であった留学生活を実現できていることに感謝し、限られた時間の中でその時でしか出来ない事をどんどん経験し、あらゆる事を吸収していきたいと思います。留学を考えている人の役に少しでも立てれば嬉しいです。

(1枚目はPembroke squareにあるChrist Churchのエントランス、2枚目はCornmarket street 3枚目はBroad streetで開かれていたマーケットの様子です。全てオックスフォードで撮った写真です。)

1

2

3

 

カテゴリー: 2019秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー