post

【留学レポート】 外国語学部中国学科3年 北京語言大学 H.H 2019年10月

 こんにちは。10月の留学レポートを担当する、中国学科3年のHです。新学期が始まり1か月経ちました。気温はまだ高いですが、朝晩は冷え込む日が多いです。新しいクラスにもだんだんと慣れてきましたが、授業内容も難しくなっているので苦戦しています。新しいクラスは前学期と同じく20人前後で、50分授業、10分休憩、50分授業(計100分授業)で1セットの授業になります。私は中級中国語の授業を週に3コマ、リスニング・スピーキングの授業を2コマ、HSK対策2コマ、中国文化1コマ、中国人文地理1コマ、実況リスニング1コマ、という内容で履修登録をしました。中級中国語は総合の授業で、基本的にテキストの本文に沿って授業が進んでいきます。私のクラスは授業内容に沿った口頭発表を計4回しなければなりません。HSKの対策はとても効果的で、北京語言大学に留学する予定のある人は履修をお勧めします。

このように、少し忙しいですがとても充実した日々を送っています。

写真は中秋節の時に食べた月餅です。

photo

カテゴリー: 2019春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー