post

【留学レポート】 カーディフ大学 外国語学部英米学科3年 K.H 2019年11月

こんにちは。カーディフ大学の堀江です。幸か不幸か今年のカーディフへの派遣生は僕しかいないので、これからも毎月自分のレポートが載ります、お許しください。主観的にならないように、幅広く経験したことをまとめてきたいと思っています。

さて、10月の生活について。月並みな表現になりますが、本当にあっという間の1ヶ月間でした。人生で一番というぐらい一瞬にして過ぎ去った感覚です。約2時間の講義×6つ(予習復習含め)に加え、Japanese Society(日本に興味がある人たちのサークル)のイベント、Football Society、その他諸々。時間が足りないが故、イライラしたり不安に駆られることもしばしばあります。ですがその反面、こちらで新しく知り合った人たちと食事に出かけたり、色んな交流を通して仲を深めることができて喜びを感じる場面も多くあります。自分の性格上、元々社交的ではないですし、気持ちを人に伝えるのも苦手なんですが、求められている環境のせいか不思議と人と関わりたいと感じながら過ごすことができています。英語と専攻のビジネスを学びにきたのはもちろんなんですが、こういった表立って見えない部分の成長も留学の醍醐味だと考えています。

字数の関係上、また当たり障りのないレポートになってしまいました。来月からはもっと機知に富んだ事を書くようにします。写真はカーディフ大学の図書館とロースパークという公園からです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

1 2

カテゴリー: 2019秋, カーディフ大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー