post

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部国際関係学科3年 N.U 2019年11月

11月のレポートを担当する宇治野です。10月下旬に韓国で初めての中間試験を受けました。私は寮では勉強が捗らないので、学校内のカフェや図書館、休みの日はいつもと違うカフェなど気分転換をしながら中間試験を乗り越えました。個人的に学校内のカフェはコーヒーの値段も安く夜になると雰囲気も良いのでおすすめです。

次に時間割の組み立て方についてお話したいと思います。私は2年生で留学に来たので時間割を組むのがとても大変でした。まず韓国に来る前に自分が卒業に必要な単位と先輩たちが留学から帰ってきて交換した単位(国センに行けば見せてもらえます)とを見比べて予定表を作ります。そして留学が始まる10日前に授業の申請をネットでしなければなりません。その詳細は前もってバディーの方が教えてくれます。この時にはまだ韓国語のレベル分けテストを受けていないため、その他の授業のみ申請をします。人気のある授業はすぐに定員に達してしまい、もう一度授業を組み立てました。その後、仁川大学に来て韓国語の級が決まると修正期間の間に韓国語の授業を申請します。ちなみに今学期は韓国語の授業の受ける場合、基本3時間1コマのものを週に4つ取らなければなりませんでした。この時に最初に申請していた授業が韓国語の授業とほとんど被ってしまい、また一から考え直しました。3月から仁川大学に来ている他の日本人留学生やバディーの方がおすすめの授業やシラバスの見方などを教えてくださりとてもありがたかったです。写真は学校のプログラムで遊園地に行った時の写真です。最近朝晩がとても冷え込むので体調管理に気をつけたいです。

1

2

カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー