post

【留学レポート】 オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科3年 Y.A 2019年12月

こんにちは、12月の留学レポートを担当する英米学科3年の安部です。今回は主に寮生活について書きたいと思います。私は大学から徒歩15分ほどのところにあるClive Booth Postgraduate Centreという寮に住んでいます。ブロックによって部屋や寮内の構造は多少異なるようですが、私の場合は他にフラットメイトが3人、合計4人でキッチンを共有しています。冷蔵庫が2つあり、どのスペースをどれだけ使うかは早い者勝ちなので寮に到着したその日に冷蔵庫のスペースをさっさと確保してしまうことをお勧めします。私は出遅れました。夜になると、外から酔っぱらった学生たちがクラブに行く声が聞こえてきます。彼らは日本の祭りを彷彿とさせる賑やかさでどこかへ出かけて行くので郷愁をかきたてますが、勉学に励むため24時間空いている大学の図書館へ行きましょう。静かです。フラットメイトはイギリス人だけでなく他の国からの学生が多いため国際的な人間関係を築くことが期待できます。

まとまりのない文章となってしまいましたが、最後まで読んで頂き有難うございました。(写真:1枚目、TESCOで買ったピザを寮のオーブンで焼きました。 2枚目、ハロウィンの時期に突然フラットに現れたカボチャたち。ハロウィンを過ぎて1週間ほどでやはり突然消えました。)

1

2

カテゴリー: 2019秋, オックスフォードブルックス大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー