post

【留学レポート】 仁川大学校 外国語学部英米学科3年 A.N 2019年12月

こんにちは。12月の留学レポートを担当する英米学科3年の中村あかりです。最近の韓国はとても寒く、11月にも関わらず仁川では初雪が振りました。韓国に来る前はPM2.5を心配していたのですが、今のところPM2.5が原因で体調が悪くなったことはないので、冬の間は大丈夫そうです。

今回のレポートでは、韓国の銀行での口座の作り方や、留学生をサポートしてくれるサークルについて書いていきたいと思います。まず、口座開設についてですが、その際にパスポートと外国人登録証カードが必要になります。今学期は10月末に大学の職員の方と外国人登録の申請に行き、申請をして1週間ほどで受け取ることができました。大学の中に新韓銀行の窓口があるので、そこに上記の2点をもっていくと10分ほどで口座を作ることができ、その日のうちにキャッシュカードと通帳を受け取ることができます。口座を作らなくても問題はありませんが、キャッシュカードに交通カード機能がついていたり、アプリでお金を送金できるようになるので作ったほうが便利だと思います。次に、留学生をサポートしてくれるISSCというサークルについてですが、様々な言語を話せる韓国人学生の方たちが留学生の為のイベントを行ってくれます。部室のようなものもあるのですが、10時~18時の間は2人以上の韓国人学生の方が常在してくれており、1人で口座開設に行くのが心細かったり困ったことがあれば、ぜひ遊びに行ってみてください。実は先日、クレジットカードをなくしてしまったのですが、その際もISSCの方が助けてくださり、無事に再発行することができました。また、他国からの留学生と交流したい方にもおすすめです。

写真は、韓国語の課外授業で博物館と遊園地に行ったときのものです。

1

2

3

カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー