post

【留学レポート】 ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ 外国語学部英米学科2年 K.K 2019年12月

こんにちは!12月のレポートを担当します、外国語学部英米学科2年の香月薫です。

あんなに暑かったハワイも、最近ではよく雨が降るようになり、朝方もひんやりしてきて少しだけ季節の移り変わりを感じます。あっという間に秋学期最後の月となりました。今月のレポートでは、ハワイで体験した楽しかったことについて紹介します。私は11月に友達と”SHIMA”というツアーに参加しました。これはKCCで紹介されていたツアーで、誰でも気軽に参加することができます。KCCに通っているネイティブの学生たちと一緒に、ノースショアに観光に行くというもので、バスの中でも英語で場所についてのガイドをしてくれるので、楽しみながら英語を学ぶことができます。このツアーでは、ドールプランテーションやマカダミアナッツのお店を訪れました。試食がたくさん置いてあって、とてもおいしかったです。また、このツアーには“ビーチクリーン“のボランティア活動が含まれていて、みんなでノースショアのビーチのごみ拾いをしました。このような活動によってハワイのきれいなビーチが保たれているのだと分かると、もっとハワイのビーチが好きになりました。このツアーには、たくさんハワイの文化に触れる機会があり、学ぶものもたくさんあるので、皆さんも留学したら、このような機会を大切に、積極的に参加してみてくださいね。

写真はボランティアできれいにしたノースショアのビーチです!

1

カテゴリー: 2019秋, ハワイ大学カピオラニ・コミュニティカレッジ, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー