post

【留学レポート】 外国語学部中国学科2年 北京語言大学 H.K 2019年12月

こんにちは。12月の留学レポートを担当する、中国学科のH.Kです。12月が始まり、あっという間に留学生活も後残りわずかになってきていることに驚いています。北京に留学を考えている方は不安なことの1つとして冬の寒さがあるのではないでしょうか。(実際、私は寒がりなのでとても不安でした笑)今回はこの時期の寒さについて紹介したいと思います。

11月下旬から朝晩の気温はマイナスを下回ることがほとんどで、クラスでも急な気温の変化についていけず体調を崩してしまう人も少なくありません。ちなみに、今日の気温は最高気温4℃、最低気温-4℃ですが、体感的には気温よりも少し暖かく感じます。逆に今日よりも気温が高いのにもっと寒く感じる日もあります。以前、中国人の友達が北京の冬が寒いのは強い風が吹くからだと教えてくれましたが、本当にそのとおりだと実感しています。風がある日は手袋、マフラーをしていても風が吹き抜けて、寒くて顔が痛くて…。これからもっと寒くなるそうなので、外出するときは厚着をして風邪を引かないように気をつけていこうと思います。

ここまで読んで余計に心配になった方もいるかも知れませんが、そこまで心配しなくても大丈夫です。教室や寮には部屋の中だけでなく廊下にもヒーターが設置されているので、室内に入るとどこでも暖かいからです。写真は一昨日に降った北京の初雪です。最近は全く雪の降らない冬もあるらしく、多くの人が外に出て写真を撮っていました。

photo

カテゴリー: 2019春, 北京語言大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー