post

【留学レポート】仁川大学校 外国語学部国際関係学科3年 H.S. 2020年1月

こんにちは。1月の留学レポートを担当する国際関係学科3年の坂川柊呂です。

仁川大学では12月に期末試験が実施され、12月の下旬から冬休みが始まります。韓国の街中は12月に入ると一気にクリスマスの雰囲気になり、国民にキリスト教徒が多いせいか日本よりも盛大にお祝いをしていました。その一方で韓国では1月1日よりも旧正月に大きなお祝いをするため、日本の大晦日や元旦の雰囲気とはかなり違い、普通の平日とあまり変わらないような感じがしました。

 今回のレポートでは外国人登録証について詳しく紹介したいと思います。留学中に外国人登録証が必要な場面は多々ありますが、特に一時帰国の際には必ず必要です。一時帰国をする際、外国人登録証を携帯しないとビザが失効する恐れがあり、必ず帰国するまでに外国人登録証を受け取らなければなりません。しかし受け取る前にどうしても帰国しなければならない場合、外国人登録事実証明書(CERTIFICATE OF ALIEN REGISTRATION)を発行してもらう事で帰国することができます。もし韓国留学中に外国人登録証に関して困ったことがあれば、1345番に電話すると日本語スタッフの方が助けてくれます。その他にも外国人登録証は銀行口座の開設や年齢確認、身分証明等にも使用するので肌身離さず持っておくことが重要です。

2

カテゴリー: 2019秋, 仁川大学校, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー