post

【留学レポート】 タコマ・コミュニティカレッジ 外国語学部国際関係学科3年 Y.T 2020年2月

こんにちは。外国語学部国際関係学科3年の田平裕磨です。新年をタコマで迎えてからすでに1カ月経ちました。さらに、半年の留学期間も残り2カ月を切りいよいよ日本に帰る日が近づいてきました。率直に言うと、タコマへの留学はすごく楽しいです。正直、日本に帰りたくないくらいです。

秋派遣の唯一の欠点をあげるなら、雨が多いくらいです。天気がずっと悪いです。1月なんて毎日雨降っていました。まじで晴れろと思うくらいです。この留学日記を書いている今も雨が降っています。とりあえず、ネガティブなことを書くのはやめて、タコマ秋派遣のいいところを書いていきます。

秋派遣のいいところは、イベントがたくさんあることです。実際に、現地の学生もそう言っています。たぶん他の人が秋のイベントについて留学レポートを書いていると思うので、冬のイベントについて書いていきます。まず今思い浮かんだ冬休みについて話そうかなと思います。私は冬休み行きたい場所に行こうと思って、全部で6つの州を観光しました。その中でもグランドキャニオンは一生の思い出になりました。タコマに来たら、とりあえずグランドキャニオンに行ってみてください。えげつないです。他にも冬休みには、一大イベントであるクリスマスがあります。日本とは全く違う感じの“さすがアメリカ、スケールが違うぜ“みたいなクリスマスでした。とにかく何もかも刺激的な冬休みを過ごしました。ところで、秋派遣に行くと成人式に出られないと考えている人もたくさんいると思います。年が明けると学校がすぐに始まりますが、なんとアメリカでも成人式やっちゃいます。だから成人式の思い出もタコマでつくることができます。私はすでに日本で成人式を迎えていたので、2回目の成人式を経験させてもらいました。アメリカでの成人式はすごく貴重な体験になりました。

そういえば、学校のことを話すのを忘れていました。授業はそんなにきつくはないです。先生も私たちが理解できるようやさしく教えてくれます。しかし、課題にはやさしさのかけらもないです。ほぼ毎日課題を出されます。先生が鬼に見えます。だけど、それだけ英語力が伸びます。来た時とは大違いなくらいで、現地の学生やホストファミリーとも遊んだり出かけたり、コミュニケーションが取れるようになりました。タコマ留学では英語力が向上することはもちろん、かけがえのない思い出も得ることができます。のんびり書いていたら、今度は雪が降り出したのでこのあたりで終わろうと思います。最後まで読んでいただきありがとうございました。

photo

カテゴリー: タコマ・コミュニティカレッジ, タコマ・コミュニティカレッジ(23期), 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー