post

参考:2020年3月当時【留学レポート】オックスフォード・ブルックス大学 外国語学部英米学科3年 Y・A

※昨年度3月当時の留学レポートについて、新型コロナウイルスの感染拡大により緊急帰国が続いたため、掲載を見送っておりました。

こんにちは。3月担当の安部です。今月は大きなイベントもなかったので、イギリス国内のニュースと、大学生活について書きたいと思います。イギリスは2020年1月31日にヨーロッパ連合を正式に脱退しました。ヨーロッパ連合の本拠地が置かれているベルギーのブリュッセルとイギリスの時差は一時間あり、イギリス時間の夜11時にイギリスはEUから脱退しました。日常生活のなかでは、大きな変化は見られませんが、Brexitの日が近づくにつれてニュースでは毎日そのことについてばかり報道されていました。

そしてイギリスでは最近嵐が来ました。一つ目の嵐は週末に来て、2つ目は次の週末に来ました。この嵐はとても勢力が強く、大学前の道路の街路樹が風でなぎ倒されていました。日本では台風を1号、2号と番号で呼びますがイギリスでは嵐に名前をつけつるようで、Storm Ciara, Storm Denisというように、アルファベット順に名付けられているそうです。これらの嵐で、先ほど言ったように木が倒れるなどの被害がありましたが、幸運なことにあまり大きな影響はありませんでした。

最近の大きなニュースといえば、日本でも問題になっているコロナウイルスについてです。イギリスでは現在、全体で16人の感染者が見つかっています。日本では予防のためマスク売り切れが続出しているというニュースを見て、日本にいる家族や友人が心配になりました。イギリスでは予防のためにマスクを着用する習慣がないので、私は予防のために手洗いうがいを心掛けています。

次は大学生活についてです。2学期が始まり、毎日授業の予習と復習に追われています。一つの授業に対し約20ページ~40ページのテキストを読まねばならず、私は4つモジュールを取っているので準備がとても大変です。使われている英語も難しく、マルクス主義について書かれていたりします。しかしこのessential readingをしなければ授業の内容を理解するのが難しいので毎週頑張っています。留学は楽しいことばかりではありませんが、自分にとって成長できるいい機会だと思うので是非みなさん国外に出て様々な体験をしてみてください。

 留学生活も残り2か月ほどですが、悔いの残らないよう限られた時間を有意義に過ごしたいと思います。

 写真は1枚目がイギリスのスーパーで見つけた見覚えのあるお菓子、2枚目はパスティー、3枚目は大学の食堂で食べたフィッシュアンドチップスです。

画像1

画像2

画像3

カテゴリー: 2019秋, オックスフォードブルックス大学, 留学レポート
{z[
カテゴリー
月別アーカイブ