post

【留学レポート】 大連外国語大学 永見まゆ 2017年4月

 こんにちは!2月末から大連外国語大学に留学しています、外国語学部中国学科二年の永見まゆです。

 ここでの生活も一か月が過ぎ、次第に授業や生活リズムにもだいぶ慣れてきたところです。入寮、入学手続きに始まり、クラス分けテストや体格検査、生活するうえで必要なものの準備等、最初の2週間はただ慌ただしく過ぎていきました。

 こちらに着いて1週間ほど経ってから授業が始まり、日々、予習復習に追われています。クラスは、簡単な読み書き、聞き取り、口語のテストを受けたうえで分けられますが、その後、必要な場合は他のクラスで模擬授業を受け、最終的には自分でクラスを決めることができます。

 授業は、午前中に必修を2コマ、午後に選択授業を受けます。私たち留学生が一つの学期で受けられる選択授業は二つまでと決まっているため、午後は基本的に授業がなく、ゆっくりと過ごすことができます。
 大学から市内へ往復16元(240円くらい)のバスが行き来しているため、時間がある日は授業終わりに市内へ遊びに行くことも可能です。大学周辺のカフェで友達とおしゃべりしたり、体育館で運動したり、図書館でしっかり勉強したり。ここでの生活の中では、午後の余暇の時間をいかに有意義に使うかも、ひとつ重要なことだと感じます。

 留学生活は始まったばかりで、まだ何かと不慣れなところもありますが、これからも一日一日を大切に過ごしていきたいと思います。今回のレポートはここで終わりにさせていただきます。

201704 大連01
大学内の総合棟(飲食店や美容院、スーパーあり)

201704 大連02
大学近くの海鮮街

201704  大連03
大学内、登校時の風景


カテゴリー: 2016春, 大連外国語大学, 新着情報, 留学レポート
{z[
カテゴリー